Xperia Z5、続・バッテリー騒動。アップデート後もバッテリーの消耗は早い?バッテリーに関する各種ベンチマークを調査

xperiaz5_green

16/3/26:最新の情報に更新

バッテリーに関する各種ベンチマークを調査

10月上旬の海外での発売直後からバッテリーの持ちが悪いと騒がれていたXperia Z5。

10月下旬に配布されたアップデートファイルでの更新により、バッテリーの持ちは改善したとの声が聞かれますが、一方で未だ改善されていないとの声が聞越えてくるのも事実。

例えば海外掲示板Xdaを覗くと、バッテリーに関する苦情は次の通り。

・スタミナモードが機能しない。

・電話、フェイスブック、ショートメッセージくらいのごく普通の使い方なのに3分毎に1パーセントバッテリーが消耗する(=100%充電していても5時間でバッテリーが切れる)

・4時間ほどでバッテリーが切れる

・100%充電できない。98%、99%の充電表示でストップする。

16/3/26追加番外:Android 6.0アップデートでバッテリー状態はどうなったか

先日行われたAndroid 6.0 アップデートでは、Android 6.0にOS単体の省電力機能「Doze」モードが追加されたため、Xperiaのバッテリー制御機能「STAMINA」モードや「低バッテリーモード」が一時的に削除されました。これらの機能は4月のXperia Android 6.0アップデートで復活するそうです。

さて「Doze」モードも省電力機能として優れた機能のようですが、「置きっ放しにした場合など ”スマホが使われていない” 条件時にシステム全体を低消費電力状態にする」ものと、あらゆる場面で常に作動するSTAMINAモードほど優れた機能ではなかったため、結果としてAndroid 6.0アップデート後、バッテリーの持ちが悪くなったと主張するユーザーが多数出てきています

たとえばAndroid 6.0アップデート後にバッテリーの持ちが悪くなったと主張するユーザーのバッテリーの持ちの変化がコチラ(情報元:海外ソニー公式サポートフォーラム)。

Z5battery_6._3png

一方、筆者がAndroid 5.1 Xperia Z5を使用した際のバッテリーの持ちの変化がコチラ。こちらでは「低バッテリーモード」のおかげか、バッテリー残量が20%を切ってからのバッテリー持ちが異様に良いことが分かります。

ただ、2つのグラフでは使用条件が全く違うことを考慮に入れる必要があるのは、言うまでもありませんが。

Xperia_battery

以下はXperia Z5 Android 5.X時に調べたもの

₋₋₋

スポンサーリンク

4種類のバッテリー性能スコアを比較調査

果てしてXperia Z5バッテリー持ち時間の実際のほどはどうなのか。

苦情では「過去のZシリーズよりバッテリーが持たない」との声があったので、比較対象として過去のZシリーズも加え、バッテリーのベンチマークスコアをいくつか見てみることにしてみました。

結論としては、アップデート後も「やっぱりバッテリーの持ちが悪い」ようです。

1.GFXBench 4.0 のバッテリーライフタイムスコア

このスコアはバッテリー性能を示すもので実使用時間ではありません。

公式データベース上のスコアから、ソフトウェアアップデート後5回分の平均スコアを掲載しています。

Xperia Z5は過去のXperiaシリーズのバッテリースコアを下回る一方で、iPhone 6sよりは良いスコアが出る結果になっています。

デバイス スコア
Xperia Z4 248
Z1 218
Z3 216
Z2 206
Z3 Compact 196
Xperia Z5 177
XperiaZ5Compact 174
iPhone 6s 132
iPhone 6 131

・グラフ
Xperia_z5_BATTERY_4

2.PCMARK for Android

このスコアはバッテリーが80%の状態から20%になるまでの時間を推測したものです。

これもデータは公式データベースのスコアから掲載。2016年3月26日現在のもの。Xperia Z3 Compactが最も良いスコアタイムとなっており、以下Z4、Z3と続きます。

・表

デバイス名 バッテリー時間(分)
Xperia Z3 Compact 453
Z4 439
Z3 433
Z5 Compact 424
Z2 424
Xperia Z5 Premium
404
Xperia Z5 394
Z1 347

・グラフ
Xperia_z5_BATTERY_3

3.サイト「PhoneArena」による実使用時間

海外有名テックサイト「PhoneArena(フォーンアリーナ)」によるバッテリー実計測時間調査のスコア。

こちらは、過去Xperiaシリーズに加え、アップル「iPhone 6s」シリーズ、ファーウェイ「P8 Lite」、ASUS「ZenFone2」シリーズなども併せて掲載。

引き続き、Xperia Z3、Z3 Compactが良い結果を残す中、Xperia Z5はこちらの調査ではiPhone 6sを下回るスコアを見せました。一方のZ5シリーズではXperia Z5 Compactがトップレベルのバッテリー性能の良さを示しています。

なおこのテストでは「省電力モード」「スタミナモード」などの省電力機能は用いてないとのこと。

・表

モデル バッテリー実使用時間 PhoneArenaによるバッテリー性能判定
Xperia Z3 Compact 10時間2分 優秀
Xperia Z3 9時間29分
XperiaZ5Compact 9時間27分
Galaxy Note 5 9時間11分
iPhone 6s Plus 9時間11分
iPhone 6s 8時間15分
Galaxy S6 edge 8時間11分
Galaxy S6 8時間10分
ZenFone 2 7時間34分
Xperia Z4(Z3+) 7時間15分
Galaxy S6 7時間14分
Xperia Z5 7時間7分
Xperia Z5 Premium 7時間5分
Zenfone 2 Laser 6時間52分
LG V10 5時間51分
P8 Lite 5時間30分
Xperia Z1 4時間43分 貧弱

・グラフ
XPERIA_battery

4.サイト「Phone Arena」による充電時間

こちらはスマートフォンの充電時間。Xperia Z5、Z5 Compactともに、Z3シリーズに比べるとかなり短い時間で充電がすむようになっています。

・グラフ

XPERIA_CHARGE_BATTTERY

5.ドコモ、GSMArenaによるXperiaシリーズの実使用時間

デバイス ドコモによる実使用時間 GSM Arenaによる実使用時間
Xperia Z5 Compact SO-02H 85.6時間 86時間
Xperia Z1 f SO-02F 83.6時間 65時間
Xperia Z3 SO-01G 81.0時間 85時間
Xperia Z2 SO-03F 79.2時間 89時間
Xperia Z3 Compact SO-02G 78.3時間 101時間
Xperia A4 SO-04G 78.0時間
Xperia Z5 SO-01H 77.4時間 73時間
Xperia Z5 Premium SO-03H 77.0時間 66時間
Xperia A2 SO-04F 70.3時間
Xperia Z4 SO-03G 67.8時間 65時間
Xperia Z1 SO-01F 57.7時間 54時間
Xperia Z Ultra 52時間
Xperia Z 48時間

[Xperia Z5のバッテリーに関する苦情の参照元:XDA]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク