ソニー、Android 6.0で多くのグーグル製プレインストールアプリを削除できる仕様に

スポンサーリンク

Sony-Xperia-Android-6.0-Marshmallow-Concept-build-now-lets-users-remove-most-preinstalled-apps

ソニー、Android 6.0 Marshmallowではほとんどのプレインストールアプリが削除できる仕様に

ヨーロッパ一部諸国ユーザーを対象にテスト中の「Xperia Z3」および「Xperia Z3 Compact」でのAndroid 6.0 Marshmallowコンセプトバージョンに、最新バージョンが登場しました。

この最新バージョンでは、ごくごく基本的なアプリを除き、グーグル製プリインストールアプリのほとんどがアンインストール出来る仕様になっているそうです。

その際、例外的に削除できないのが、GooglePlay、電話、電話帳、音楽、設定、ダウンロード、ハングアウトの7アプリ。

これまでにおいても、iPhoneのようにアイコンの長押しでのアプリ削除が可能なことなど、アンインストールのしやすさについて他Androidメーカーより優れたインターフェイスを提供してきたソニーだけに、実製品版Android6.0でも期待されるところです。

最近のリーク情報では、XperiaシリーズへのAndroid6.0アップデートはXperia Z5シリーズが「2016年1月」、ほかXperiaシリーズが「そのすぐあと」

またこれはオーストラリアの通信会社テルストラからの情報として、同国でのXperia Z4 タブレットのアップデートが「2016年1月」とのことです。
[Phone Arena:Sony Xperia Android 6.0 Marshmallow Concept build now lets users remove most preinstalled apps]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク