日工新聞報道「JDIが2018年春にiPhone8のための有機EL量産を開始」

iphone6s_to_be_thicker_0

スポンサーリンク

ジャパンディスプレイが18年春から有機ELパネルの大量生産を開始

日刊工業新聞(日工新聞)は11月30日付の記事で、ジャパンディスプレイ(JDI)が2018年春に有機ELパネルの量産を開始することを報じました。

日刊工業新聞:JDI、18年にスマホ向け有機ELを量産−来春、石川に試作ライン

iPhone

日工新聞によれば、この有機ELパネルの量産は2018年にアップルから発売される「iPhone 8(仮称)」での有機ELディスプレイ採用を見越してのものであるといいます。

JDIは石川工場にて来年2016年春から有機ELパネルの試作を開始、17年春には量産体制を確立し、18年春からは本格的な量産を行うとのこと。

記事中では「JDI幹部が、来週にもアップル本社に赴き有機ELパネルの量産計画を伝え、受注交渉を始める。」と伝えられました。

ということで、噂レベルだったiPhone 8の有機ELパネル採用の話が、いよいよ本格的になってきました。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク