任天堂君島社長が「NXはWiiやWii Uの後継機ではない」と発言。NXは独自路線か。思い出されるブルーオーシャン路線

nintendo-tatsumi-kimishima-457_1

スポンサーリンク

NXはWiiやWii Uの後継機ではないと任天堂社長が発言

任天堂の君島達己社長は雑誌「TIME」とのインタビューに応じ、その席で同社が開発を進めるニンテンドーNX(仮称)について「WiiやWii Uの後継機ではない」と発言しました

・TIME “14 Things Nintendo President Tatsumi Kimishima Told Us”

What it plans for mobile, its next console, and how long he'll be in charge

君島社長はNXについて、「これは確実に言えるが、NXはWiiやWii Uの次世代機ではない」と強い口調で断言。加えて、「NXはWiiやWii Uとは異なったユニークなもの。ユーザーへの商品アピールのため、Wiiのようなゲーム機とは全く違うものにする」と述べました。

さてこのような話を聞いていると、任天堂がかねてから好きな「ブルーオーシャン」戦略を思い出すのは私だけでしょうか。

同社のゲーム機といえば、リモコン操作を取り入れたWiiやタッチパネルや2画面を取り入れたニンテンドーDS、奥行3Dを取り入れたニンテンドー3DSなどオリジナリティあふれる製品群が特徴です。『任天堂 驚きを生む方程式』の著者で知られる日経ビジネス記者の井上理氏によれば、これは同社が「ブルーオーシャン」という経営戦略を取っているからとのこと。

・任天堂とブルーオーシャンについて考えた以前の記事⇓

任天堂の次世代ハード「NX」は任天堂版アップルウォッチ?徹底的に予想する

どちらにしろ、NXは我々ユーザーが単純に考えているようなものとは異なり、その実の姿は一癖も二癖もあるのかもしれません。

君島社長はNXについて、「新しい、明らかにこれまでと違った体験をもたらす」とも付け加えました。NXは一体どのような姿で登場するのでしょうか。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク