コジマプロダクション第1弾ソフトはPCでも発売され、大作ではない

Hideo-Kojima-798x350

スポンサーリンク

小島秀夫監督の「コジマプロダクション」はソニー傘下ではなく、第1弾ソフトはPCでも発売される

小島秀夫監督がコナミ独立後に設立した「コジマプロダクション」ですが、その後入ってきた情報によれば同スタジオはソニー傘下ではなく、第1弾ソフトはPCでも発売されるとのこと。

同スタジオは先日のプロダクション立ち上げ以降、一挙23職種をホームページで募集しています。

また小島氏が海外サイトIGNへのインタビューで明らかにしたところによれば、同プロダクションにはコナミの新川洋司氏と今泉健一郎氏も参加するようす。

新川洋司氏は「メタルギア ソリッド」シリーズの製品版パッケージなどを担当してきたアートデザイナーであり、一方の今泉健一郎氏はコナミの小島プロダクションで統括プロデューサーを担当してきました。

IGNとのインタビューで、小島氏はPS4/PCで発売される第1弾タイトルにのことは「トップシークレット」としてほとんど明らかにしませんでした。その一方で「小さな作品であり、大人数での開発ではない。できるだけ早い開発に焦点を当てたい」としています。

今後は映画やアニメーションへの取り組みも

加えて、コジマプロダクションの取り組みとして「目指すのはデジタルコンテンツであり、ビデオゲームだけがすべてではない。映画やアニメーションのことも考えている」とも述べました。

これまでのゲーム作品において、映画作品からの影響を強く感じさせてきた小島監督だけに、映画やアニメーションへの意思表示は非常に期待が高まります。

[IGN:Kojima Productions Project / 16 Dec 2015
Hideo Kojima Talks New Studio, ‘Edgy’ PlayStation Game, and the Future]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク