私もこのミスでした。LINEver.5.9.0のアプリ開けない・落ちる不具合、アップデートミスだったという場合も

LINE

12/28 追記:iOSの最新バージョン9.2ではアプリが正しくインストールできないバグが存在するようす。詳しくは⇓

注意!iOS9.2、アプリのインストールが終わらない不具合が多数報告。iOS9.2.1まで改善されない様子

そのほかLINEの不具合対処法まとめ

アップデート後落ちる、黒画面、使い方などLINEの不具合対処法、疑問Q&Aまとめ14トピックス

スポンサーリンク

LINEのアプリ開けない・落ちる不具合、アップデートミスだったというケースも

⇒正しくアップデートすれば解決も

前回の記事で「LINEアプリ最新バージョン”アプリ開いても落ちる問題”には、なぜかApp ストアからの更新が良いらしい・・・」とのことを書いたのですが、その理由がわかってきました。

どうもLINEアプリを開けない・起動しない・開いても黒画面が出て落ちるといったタイプの問題は、アップデート中に問題が発生し、正常にアップデートが行えなかったことで起きる場合が多いみたいです。

そしてiPhoneの仕様により、アップデートミスが起きたかどうかはアイコンを見ただけではわかりません。ただこのようなミスが起きている場合はアップデートしたと思っても、App Store上でLINEを見るとアップデートが可能な状態になっています

一方でアイコンからのアップデートと異なり、App ストアからのアップデートならミスが起きているかどうかが見ただけでわかります。

(App ストアからアップデートが失敗した場合は、再びそのアプリのアップデートが可能な状態になるため)。

・アプリアイコンからのアップデート→アップデートが失敗したかわからない

iphone_update

・App Store appstore_logo からのアップデート→アップデートが失敗したかわかる

(失敗したらまた再び「アップデート」の表示が出る)

iphone_update6

それゆえ冒頭の「App ストアからの更新が良い」ということになるわけです

とはいえ、今回の対処法で100%問題が解決するわけではありません。それでも、何を隠そう私自身、この方法で開かなかったLINEバージョン5.9.0が正常に開くようになりました。

というわけで、100%問題が解決するわけではないが、「LINEをアップデートしたはずなのに開けない」ことがすでに起きてしまった場合は、一度App ストアからの更新を試してみることをオススメします

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク