【LINE詐欺】「MMMソーシャル金融ネットワーク」に注意。+怪しい文章・人物を見抜く4つの方法

スポンサーリンク

「MMMソーシャル金融ネットワーク」という詐欺アカウントに注意

最近、LINE上で「MMMソーシャル金融ネットワーク」というアカウントから次のような文面が送られて来るそうです。

怪しい日本語から言うまでもないですが「サギ」なので注意してください。

MMMソーシャル金融ネットワーク、すでに日本にて!一月に30%の利子!

本日、あなたがヘルプを提供して、翌日、ヘルプを提供してもらう!

登録ボーナス、システムへ新しい各参加者を誘致したら、またボーナス!

我々は、もう全世界で1億3千8百万もいる!

参加して!チャンスを逃がさないで!幸福の参加者のフィードバックを読んで、全てが分かる!

我々は、世界を変える!

詐欺にひっかからないために。怪しい文章や人物の4つの特徴

さて今回の「MMMソーシャル金融ネットワーク」に関しては、あからさまに胡散臭い文面なので引っかかる人はまずいないと思いますが、例えば

①:日本語がおかしい。基本的な語句の言い間違いや使い方の間違い、漢字の間違いが多い。

⇒まともな文章すら書けない人が儲かるビジネスを考えつくわけがない。

②:具体的なことが書かれていない

⇒商売のみならずあらゆる人間関係では相手を信頼させることがまず重要。その際「具体例をあげる」ことはとても効果的。

仮にまともなビジネスなら相手を信頼させるため、具体的なことが絶対に書かれている。

③:文章中、やたらと感嘆符(!)や疑問符(?)が多用されている

⇒感嘆符を多用して相手の気分を煽り、正常な判断が出来ないようにさせるため。

これら3つが当てはまる文章は、詐欺、もしくは虚偽(ニセモノ)だと思って問題ありません。

また、「MMMソーシャル金融ネットワーク」はご丁寧にYouTubeで動画(下のもの)を投稿していますが、これについても

④:私服、身だしなみが雑。撮影場所もおそらく個人の部屋。アングルもおかしい

であり、胡散臭さにより一層拍車がかかります。通常こういう場ではスーツとはいかないまでも清潔感のある服を着て、また個人の家ではなくオフィスなどを用いて正面から固定カメラで撮影するのは言うまでもありません。

件の「MMM」は似たような動画をいくつか投稿していますが、動画に出てくる人物の怪しい日本語と見た目(若さ)などから考えて、おそらく海外から日本に来ている留学生あたりを出演させているんでしょう。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク

コメント

  1. ユリ より:

    私はMMMの参加者です。3ヶ月前に登録しました。詐欺ではありません。ヘルプ提供と取得をしたりしています。

  2. ユリ より:

    3ヶ月前に登録しました。MMM は相互コミュニティーです。詐欺ではありません。

  3. ユリ より:

    3ヶ月前に登録しました。相互コミュニティーです。詐欺ではありません。