Xperia Z5のバッテリー時間改善が遠のきそう?Android6.0アップデート計画が遅れているとの情報

Sony-logo1

スポンサーリンク

海外でAndroid6.0アップデート計画が遅れているとの情報

オーストラリアの通信キャリアTelstra(テストラ)は同社公式ホームページで、自社発売端末の今後のアップデート計画を明らかにしました。

それによれば、同社が1月に予定していたXperia Z4 TabletのAndroid6.0アップデートの配信予定計画が現在遅れている様子。

ただ、このテストラのアップデート予定計画の遅れが日本でのXperiaZ5ほか端末へのアップデートに関係してくるかどうかはよくわかりません。

多くのXperia関係のリークで知られる情報提供者の@Ricciolo氏は、海外版Xperia Z5シリーズのAndroid 6.0アップデートを「16年1月」としていましたが、影響は不明です。

@Ricciolo氏の以前のリークによれば、Android 6.0 へのアップデートでXperia Z5シリーズのバッテリー性能が改善、スマホでもトップレベルのバッテリーの持ちの良さになる」とのことでした。

日本版Xperiaでも、最近Xperia Z5、Xperia Z5 Premium、Xperia Z4、タブレットXperia Z4 Tabletなど10機種が Android 6.0 の Wi-Fi Alliance認証を取得したことが明らかになっています。

ただ、この日本版XperiaのWi-Fi Alliance認証取得の際もXperia Z5 Compactは含まれていなかったので、Z5シリーズでも同機種へのアップデートは他の機種より遅くなるのかもしれません。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク