Snapdragon820のグラフィック性能はiPhone 6s 搭載「A9」より高い

スポンサーリンク

Snapdragon820のグラフィック性能スコアはiPhone 6s 搭載「A9」より高い

グラフィック性能を測定するベンチマークソフト「GFXBench」の公式データベースから、チップセットにSnapdragon820を搭載した6.2インチ端末の存在が明らかになりました。

Snapdragon820

このデバイスは6.2インチディスプレイのほかはメモリ4GB、カメラ2000万/1200万画素、Android6.0、解像度2560×1600などといった性能となっています。ディスプレイの大きさや解像度の高さなどを見るに、中国・台湾メーカーあたりのデバイスなのかもしれません。

またテックサイトPhonearenaは、このSnapdragon820を搭載した端末のグラフィックスコアをGalaxy Note5やiPhone 6s Plusなどと比較したグラフを作成しています。

ディスプレイ解像度に関係されない純粋に性能スコアだけを計測した「T-Rex Offscreen(オフスクリーン)」のスコアを比べると、Snapdragon820のスコアはiPhone 6s PlusやGalaxy Note5のそれよりも高く、同チップセットの性能の高さが分かります

まあ昨年リリースのチップセットよりスコアが高いのはある意味当たり前かもしれませんが。

Snapdragon 820搭載デバイスはサムスンGalaxy S7など、今年の3月辺りから順にリリースされる予定です。

SD820-Benchmarks

[GFXBench]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。