アナリスト「PS5・XboxシリーズXは現行ハードより売れる。理由はアクティブユーザーの数」

スポンサーリンク

アナリスト「PS5・XboxシリーズXは現行ハードより売れる。理由はアクティブユーザーの数」

IHS Markitのアナリスト、Piers Harding-Rolls氏がMCVUKマガジン(2020年3月、第955号)にて、PS5とXbox シリーズ Xの売れ行きを中心にコメントをしています

まずは両機種の売れ行きの予想

・次世代コンソールの発売について、私はあまり多くは知りません。

・しかし供給の制約がなく、価格が許容範囲内であれば、PS5とXboxシリーズXは、共にPS4とXbox Oneより売れることになるでしょう。

・理由はアクティブユーザーの数。現在のPS4アクティブユーザー数は、2013年におけるPS3のそれに比べ、はるかに多いのです。

(編注:PS4はアメリカ市場で2013年11月15日、日本市場で2014年2月22日に発売されました)

次に、サブスクリプションサービス等について

・また次世代ゲーム機では差別化のため、サービスに重点が置かれるでしょう。MicrosoftがXbox Game Passに焦点を合わせていることは明らかです。

・ただマイクロソフトにしても、サブスクリプションサービスへの全面的な移行は行わないでしょう。

・同じく、ソニーはPlayStation Nowの進化を行い続けるでしょう。

SOURCE:wccftech.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク