Xperia 5Ⅱ・iPhone 12 Proは120Hzに対応しない。シンクタンクによる予測

スポンサーリンク

Xperia 5Ⅱ・iPhone 12 Proは120Hzに対応しない。シンクタンクによる予測

・Xperia 1Ⅱ

シンクタンクのDSCC(Display Supply Chain Consultants)が、2020年に発売されるスマートフォンのうち「120Hz以上のリフレッシュレートを搭載するスマホ」を予測、一覧にて紹介していました。

紹介されているうち目ぼしい機種は、ASUS「ROG 3」、Google「Pixel 5」、ファーウェイ「Mate X2」、サムスン「Galaxy Fold 2」「Galaxy Note 20+(Note20 Ultra)」「Galaxy S20シリーズ」、シャオミ「MI 10T Pro」など。

搭載が噂されるアップルの新型「iPhone 12 Pro Max」や、ソニーモバイルの同「Xperia 5Ⅱ」の名前は見当たらないものとなっています。

ZackBuks「Xperia 5Ⅱは、120Hzリフレッシュレートを搭載する」

現行モデルの「Xperia 1Ⅱ」では、”90Hzディスプレイ相当の残像低減技術”が搭載されているソニーモバイルのスマートフォン。

何でも情報提供者ZackBuks氏による今年5月の話では、「120Hzリフレッシュレートに対応する」とのことでした。

【関連記事】

ZackBuks「Xperia 5Ⅱは、120Hzリフレッシュレートを搭載。ほかフルHD+解像度、HDR OLED」 ・こちらはXperi...

SOURCE:t3.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク