Razer Phone 2がGeekBench 4ベンチマークスコアに登場

スポンサーリンク

Razer Phone 2がGeekBench 4ベンチマークスコアに登場

・こちらは初代 Razer Phone

先日、そのスペックがリークされたRazerの新型スマートフォン「Razer Phone 2」。ANTUTUベンチマークに登場したほか、内部インサイダーからの情報も伝えられています。

さて今回、この新型スマートフォンがベンチマークソフト「GeekBench 4」のデータベースに登場しました

これまでのリーク情報と同じく、8GBのRAMとSnapdragon 845チップセットが確認できます。

・GeekBench 4でのRazer Phone 2

今回のRazer Phone 2におけるGeekBench 4シングルコア・マルチコア両スコアは、同スペックの競合機種に比べ、少し劣るものとなっています。しかしこのデバイスはまだ開発中なため、その点について心配する必要はなさそうです。

「Razer Phone 2」のリークスペック

発売:2018年後半

特徴:Chroma LED エフェクトが搭載

OS:Android 8.1.0

ディスプレイ:サイズ不明、クアルコムQ-Sync搭載、シャープ製IGZO IPS液晶、120Hz倍速対応

画面解像度:2560×1440、QHD

アスペクト比:16:9

チップセットCPU:Snapdragon 845

GPU:Adreno 630

メモリ:8GB

ストレージ:512GB

参考Antutuベンチマークスコア:28万3397点

・キーボード「Razer Blackwidow Ultimate Chroma」での、LED Chroma機能

https://youtu.be/0VRK_bsE6nw
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク