コンサルティング会社レポート:Apple Siliconは製造コストがIntel CPUの半分以下。100ドル未満で製造可能に

スポンサーリンク

コンサルティング会社レポート:Apple Siliconは製造コストがIntel CPUの半分以下。100ドル未満で製造可能に

先日アップルからアナウンスされた自社設計チップ”Apple Silicon”に関し、台湾の半導体向けコンサルティング会社 Trendforce が最新レポートを寄せています。

Apple Silicon、Intel CPUの半分以下の製造コスト

台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング・カンパニー (TSMC)の5nmプロセス技術で製造されるこのSoC。

Trendforceによれば、その本格的な量産は2021年第1四半期(1月~3月)。そしてApple Siliconを搭載するMacのリリースは2021年下半期。

注目すべきはその製造コストの安さであり、Apple Siliconにおいて見込まれる製造コストは100ドル未満。200ドルを超えるIntel Coreプロセッサに比べ、大いなる経済性を期待できるとTrendforce。

加えて5nm製造による微細化から、性能パフォーマンスと消費電力の点でも期待できるとのことで、搭載Macの登場を期待してやみません。

SOURCE:trendforce.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク