【レビュー】Andoroid用薄型バッテリー「dp 12」

スポンサーリンク

【レビュー】Andoroid用薄型バッテリー「dp 12」。ケーブル内蔵で便利。

今回は、dodocoolさんから提供いただいたAndroidデバイス用薄型ポータブルバッテリー、「dp 12」をレビューします。

・見た目/外観

今どきのバッテリーはホント薄くなりましたね。10,000mAhの大容量を誇るこのバッテリー「dp 12」ですが、かなり薄型化されています。スマートフォンが少し分厚くなった程度の厚さ。

本体表面は前回レビューしたdp 10と異なり、つやが抑えられたマット仕様となっています。

・左:今回の「dq 12」 右:iPhone用バッテリー「dq 10」

・ケーブルが本体内蔵で便利。アダプタでmicro USB・USB-Cどちらも使える

micro USBケーブルが本体についているためバッテリーと別にケーブルを持ち歩く必要がありません。簡単に充電することができます。

また面白い点としては、本体内にUSB-Cアダプタが付属しているので、micro USBだけでなくUSB-C端子のデバイスでも充電することができます。

・Xperiaなら、1時間30分ほどで満充電

Xperia XZ Premiumなど標準的なスマートフォンの場合、1時間30分ほどで充電を完了することが可能でした。

一方で、急速充電機能は無いためNintendo Switchなどのゲーム機、タブレット端末にはそこそこ充電時間がかかります。

・ここが〇 ここが×

ここが〇

・本体が薄型で、持ち運びに便利

・軽い

・ケーブルが装備されている

・デザインがスマート

ここが×

・他社製品との違いが分かりにくい

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク