大手サイトによる、ロジクール製iPad Pro用キーボード「Folio Touch」のレビュー。低価格ながらMagic Keyboardには無い機能を多々備え、高評価

スポンサーリンク

大手サイトによる、ロジクール製iPad Pro用キーボード「Folio Touch」のレビュー。低価格ながらMagic Keyboardには無い機能を多々備え、高評価

先日Logicoolから発表されたiPad Pro用キーボード、「Folio Touch」。ITサイトMacRumorsが、YouTubeにてレビューを行っています。

低価格ながらMagic Keyboardには無い機能を多々備え、高評価

本体価格159.99ドルと、300ドルするアップルの正規品「iPad Pro用 Magic Keyboard」のほぼ半額近い安さとなっているこの製品。

それでいて安かろう悪かろうな代物ではなく、可動式スタンドによる自由な本体傾斜角度の実現や、iPad Pro全体を収納し衝撃から守ってくれる堅牢なデザイン性など、Magic Keyboardには無い機能・特徴を搭載。

・Surface Proのように、自由自在に変更できる本体傾斜角度

またメディア制御、ホーム画面へのアクセス、画面明るさの調整などがキー操作で可能なことも魅力的。ほかApple Pencilを充電するためのスペースも備え、キーボードが閉じているときには磁気フラップで固定することが可能。加えてステッチ風の本体素材により、どれだけユーザーが触っても指紋は目立ちません。

・指紋が目立たない本体素材

サプライ製品界の巨人・Logicoolが作っただけあって、非常に魅力的な製品となっているこの「Folio Touch」。

そのため今回のMacRumoursのレビューでも、やはりというか評価の高さが目立つものとなっています。欠点があるとすれば、対応するのが11.0インチiPad Proのみで12.9インチiPad Proは対応していないことぐらいでしょうか。

Logicool Folio Touch Keyboard Caseは、日本でもアップル公式ストアにて購入が可能です。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク