【随時更新】バイオ6がPS4でも発売?鬼武者PC用新作?任天堂・ソニーPS4/PSVitaほか、新作・リーク・噂情報16個

ps4

スポンサーリンク

任天堂、ソニーPS4/PSVita、XBOX ONEほか、リーク・噂情報

更新情報:

12/3:「鬼武者、PCで新作がリリース?」「バイオハザード6がPS4/XboxOneでも発売?」

【任天堂】

・ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD、Wiiリモコン+ヌンチャクでの操作にも対応

zelda

任天堂スウェーデンの説明より

・任天堂南アメリカ:ゼノブレイドクロニクルはファン向けのソフトであり、大きな広告は打たない

任天堂南アメリカのマーケティングマネージャーDianne Segovia氏がインタビューにて発言。

・NXについては「3DSやWii U以上のスピードで売り上げたい」と君島新社長

日本経済新聞でのインタビューより(リンク)

・WiiU「ゼルダの伝説」には「驚き」やある種の「尖った要素」を加えたいと青沼プロデューサー

現在WiiUで開発中の「ゼルダの伝説」について、プロデューサーの青沼英二氏がインタビューでオープンワールドにプラスして「驚き」やある種の「尖った要素」を加えたいとコメント。

・マリオメーカーに触発されて『ゼルダメーカー』を海外ファンが勝手に自作⇒閉鎖

マリオメーカーをインスパイアして『ゼルダメーカー』登場。ポケモンやメトロイドも勝手にリメイク!めくるめく任天堂同人ゲーの世界

Wii U用ソフト『マリオメーカー』にインスパイアされた任天堂マニアが勝手に作ったのが『ゼルダメーカー』。

まだαバージョンだが開発は結構進んでおり、動画先の作者のサイトでソフトのダウンロードもできる・・・はずだったが、11月18日現在、YouTubeのオフィシャルページは消され、ダウンロードページからもソフトは消された様子、開発中止か。最強法務部案件?

任天堂に関する同人作品は多く、『メトロイド2』を勝手にリメイクした(現在も開発中)『Another Metroid 2 Remake』や、ポケモンを勝手に2D格闘ゲームにした『Pokemon: Type Wild』といった作品がある。(関連記事)

【ソニー PlayStation 4/PS Vita】

12/2New→・バイオハザード6がPS4/XboxOneでも発売?

バイオハザード6が最近オーストラリアのレーティングデータベースに登場、それを根拠にサイト「stevivor.com」はバイオ6のPS4/PC版発売を主張。(海外リンク)

・Ready at Dawn、新作を多数開発中

Ready-At-Dawn-New-Logo

『ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印』、『The Order:1886』で知られるアメリカのデベロッパー、Ready at Dawn(レディアットドーン)。同スタジオは現在新作を複数開発中とのこと。(リンク)

・『ファイナルファンタジー7:リメイク』にオリジナル版作曲者の植松伸夫氏は参加せず

本人がインタビューでコメント(リンク)。

・ゲリラゲームズのPS4向け新作は2016年発売?

「KILLZONE」シリーズでおなじみのオランダのゲームスタジオ、ゲリラゲームズ。現在同スタジオは”Horizon”と呼ばれる、オープンワールド型RPGを開発しているという。

Weiboでリークされた「Horizon」のイメージ画像

Horizon-1024x724

horizon-2-1024x437

・SONY Bendスタジオ、PS4向けに「これまでにない大作」を開発中。『The Last of Us』のようなホラータイトル?

ソニー傘下でPS Vita向けの「アンチャーテッド」シリーズを開発してきた実績を持つアメリカのSONY Bendスタジオが現在、PS4 用ソフトとして「スタジオ史上これまでにない大作」を開発中。

『The Last of Us』のようなホラーゲームソフトになるとの噂(リンク)。

・SCE副社長、高性能機版PS4登場の可能性は「ありうる」

テクニカルライターの西川善司氏によるソニー・コンピュータエンタテインメントの執行副社長・伊藤雅康氏へのインタビューによれば、PlayStation VRという性能を必要とする新デバイスの登場と、Ultra HD Blu-rayという現行PS4が対応していない新しいメディアの登場により「可能性として高性能機版PS4の登場もありうる」とのこと。(リンク)

・PS Vitaは元々、北米SCEの要望によるものだった

上とおなじインタビューから。PS VITAの開発は元々PSPの販売が不振だった北米ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)側の要望によるもので、日本ではモンスターハンターなどの成功によるPSPが盛り上がっていたことから、日本側SCEジャパンとしてはその話には乗り気でなかった、という。(リンク)

・デッドライジングとデビルメイクライ、新作が2016年に登場か

カプコンが最近出した投資者向けレポートで、2016年度(2016年4月1日)以降の発売予定タイトルとして「デッドライジング」と「デビルメイクライ」の名が(関連記事)

【XBOX ONE】

・XBOX ONEの日本国内総販売台数が6万台を突破

Star Wars: Battlefrontがメディアクリエイトのゲームソフトランキングで初登場35位に入り、XBOX ONEがセールスランキングで50位以内に久しぶりに入る。

その効果もあり、XBOX ONEの日本国内での総販売台数が6万台を突破する。

【PC】

12/2New→・鬼武者、PCで新作がリリース?

最近、カプコンが新たに日本で「鬼武者」を商標登録したことが12月1日に明らかになったとのこと。どうやらPCゲームの様子。

【その他】

・小島監督、中国企業「テンセント」に移籍か

「メタルギア」シリーズでおなじみのコナミ・小島秀夫監督、中国のIT企業Tencent(テンセント)が、小島監督との具体的な交渉に向けて乗り出したとの話が海外サイトから(関連記事)

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク