11/7発売、新型 iPad Pro 11.0・12.9、スペック発売日価格情報5トピック

スポンサーリンク

2018年新型iPad Pro 11.0 / 12.9、スペック発売日価格情報5トピック

11月7日に発売される2018年新型「iPad Pro 11 / 12.9」の情報まとめページです。

【iPhone・iPad・Mac系人気ページ】

面白さに自信アリ!!この秋遊びたいAndroid/iPhoneゲームアプリ! AppStore/Googleplay でのユーザーレビ...

更新情報

10/31:「①:新型 iPad Pro の特徴7ポイント、発売日」「②:18年 iPad Pro、スペック・価格比較表」

【2018年 iPad Pro のスペック・特徴】

New➾①:新型 iPad Pro の特徴7ポイント、発売日

【発表日・価格】

発売日:11月7日

税別価格:89,800円(11インチ)から / 111,800円(12.9インチ)から

【新型iPad Proの特徴】

1:11インチモデルと12.9インチの2モデル構成

2:ベゼルが狭くなった、新しい「Liquid Retinaディスプレイ」

ディスプレイはエッジからエッジまで広がる、新型「Liquid Retina」。限りなく現実に近い色で美しく映し出す広色域、ProMotionテクノロジーによるなめらかな反応の良さ

3:Face ID搭載。縦向き横向き、両対応

iPhone XSなどでおなじみ、顔面認証「Face ID」を搭載。

縦向きに持っても横向きに持っても、安全にロックを解除するほか、Face IDでiPad Proのロック解除、アプリケーションへのログイン、支払いが可能。

4:グラフィック性能2倍、新型チップ「A12X Bionic」

iPhone XS・iPhone XS MaxのA12 Bionicよりさらに高性能なチップセット、「A12 Bionic」。毎秒5兆の演算処理を行い、高度な機械学習を可能とするNeural Engineを搭載する。

2017年iPad Pro搭載の「A10X」に比べ、グラフィック性能は2倍

5:新型アップルペンシルは、タッチ操作に対応

新型Apple Pencilでは、新たにユーザーのタッチに反応するように。ダブルタップで、すばやく筆にも消しゴムにもなることが可能。作業をスムーズに行えます。

またペアリングも充電も、iPad Pro本体に磁力でつけるだけ

6:ポートはUSB-C

外付けディスプレイやカメラなどのアクセサリと、高性能な接続ができるように。iPhoneの充電も可能。

7:メインカメラは1200万画素

メインカメラは1200万画素、スマートHDR対応。4K60FPSビデオ撮影対応。

セルフィーカメラはポートレートモードボケ撮影やアニ文字、ミー文字に対応。




New➾②:18年 iPad Pro、スペック・価格比較表

機種 iPad Pro 11インチ iPad Pro 12.9インチ
Wi-Fiモデル価格(税別)
64GB 89,800円 111,800円
256GB 106,800円 128,800円
512GB 128,800円 150,800円
1TB 172,800円 194,800円
LTEモデル価格(税別)
64GB 106,800円 128,800円
256GB 123,800円 145,800円
512GB 145,800円 167,800円
1TB 189,800円 211,800円
基本性能
OS iOS iOS
画面 11.0型、4:3アスペクト比 12.9型、4:3アスペクト比
画面特徴 LEDバックライトMulti‑Touchディスプレイ、ProMotion、広色域、TrueTone、耐指紋性撥油コーティング、フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティング、1.8%反射率、明るさ600ニト、Liquid Retina 
明るさ HDR HDR
解像度 2388×1668 2732×2048
画面密度 264ppi 359ppi
チップセット A12X Bionic
Antutuスコア 不明 不明
メモリ 4GB 6GB
容量 64GB/256GB/512GB/1TB
SDカード 非対応 非対応
防水 なし なし
防塵 なし なし
メインカメラ
画素数 1200万画素、5枚レンズ、5倍ズーム
センサーサイズ 不明
F値 F1.8
ISO 不明
動画 4K60fps
手振れ防止機構 あり(映画レベル)
焦点距離 不明
前面カメラ
前面カメラ 700万画素、F2.2、1080pHD撮影
手振れ方式 自動手振れ補正
通信
Wi-Fi a/b/g/n/ac
通信 同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80
ブルートゥース 5.0
LTEバンド帯 B1/2/3/4/5/7/8/11/12/

13/14/17/18/19/20/21/

25/26/28/29/30/34/38/

39/40/41/42/46/66

サイズ・重さ・バッテリー
サイズ 247.6×178.5

×5.9mm

280.6×214.9

×5.9mm

重量 468g/468g 631g/633g
バッテリー 29.37Wh 36.71Wh
ポート USB-C USB-C
充電時間 不明 不明
ボディカラー シルバー、スペースグレイ
連続通話時間
LTE 不明 不明
3G 不明 不明
GSM 不明 不明
連続使用時間
Wi-Fi Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
LTEセルラー 携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
対応サービス・その他
指紋認証 ×非対応
顔面認証 〇対応(FaceID)
磁気コネクタ 〇対応
アップルペイ/NFC 〇対応
スピーカー 計4つ
マイク 計4つ
3.5mmヘッドフォンジャック ×なし
その他 新型アップルペンシル2対応

【今後のiPadの噂や特許情報】

③:有機ELディスプレイを搭載したiPadが登場

アナリスト情報によれば、アップルは将来モデルにおいて「有機ELディスプレイ(OLED) を搭載した iPad」の発売を計画してている模様。

ただ現状はOLEDの世界的な供給不足が起こっているため、実現は少々先の話になりそう。

④: 有機ELバーを搭載するiPadの登場

一部リーク筋から、MacBook Proのように「有機ELバーを搭載する iPad」の情報がもたらされている。

⑤:iPad 関連の特許

将来的なiPadの姿を予想するのに最適?

「アップルが最近出願した、iPad関係の特許」「ここ最近におけるアップルの動向」を紹介します。

①:iPadやMacBookから、iPhoneへの無線充電が可能になる?

アップルが発売を予定する無線充電機「AirPower」のように、iPadやMacBookからiPhoneへのワイヤレス充電を可能とするもの。

②:リアルタイムな文字認識特許

書かれた文字をリアルタイムに認識する、iPad用手書き文字入力機能

③:ノッチ部分を完全になくす特許

画面に小さな開口部を設け、カメラやセンサーを画面下に配置する。これによりさらなるベゼルレス化とノッチ部分の廃止を可能にする

④:iPadをドッキングしてMac風に使える?

アップルが取得した、iPhoneやiPadを接続してPC風に使えるドッキングステーションの特許。

・画面部をiPadにすることも

⑤:iPad ProがMacの補助ディスプレイやスタイラスのように使える?

アップルの内部情報に詳しいサイト「OSNews」が伝える。上の特許情報の話と近い。

【関連】

サムスンがPCの有機ELディスプレイを拡大させていく方針 サプライチェーン筋の人物から寄せられた情報によると「ビデオディス...
iPad、2017年には10.5インチモデル、18年には有機EL搭載モデルが登場? 【わかりやすい3行まとめ】 ・i...

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. たんたかたん、たたた、たんたかたん より:

    カメラの画素数120万画素なの(笑)?