2017年登場 iPhone 8 / 18年 iPhone8s、噂リーク発売日最新情報7トピック

スポンサーリンク

2017年登場 iPhone 8 / 18年 iPhone8s、噂リーク発売日最新情報

project-valley-samsung-foldable

2017年の発売が予想されるiPhone8のリーク情報です。

更新情報

1/16:「③:iPhone 7からさらなる防水性能の向上。Xperia並みに」

【iPhone 8】

・発売日:2017年9月

[ポイント]

・2017年に登場するiPhoneはフルモデルチェンジが行われ、iPhone 7sではなく「iPhone 8」に

・新たに有機ELディスプレイを搭載した5.2インチモデルが登場。エッジスクリーンデザインに

・残りの2モデルも、両面ガラスデザインにフルモデルチェンジ

①:4.7 / 5.2 /5.5インチの3モデルが登場。5.2インチは有機ELディスプレイ

・有機ELディスプレイを搭載した5.2インチモデルが登場

新たに有機ELディスプレイを搭載した5.2インチモデルが登場。さらにこの5.2インチモデルは、サムスンGalaxy S7 edgeのように両面サイドエッジスクリーンとなるという

・サムスンがiPhone向け有機ELディスプレイの最大の供給先に?

また最近の報道によれば、サムスンとアップルの間で将来のiPhoneへの有機ELディスプレイ供給に関する契約締結が結ばれた。

契約に基づき、サムスンは24億9000万ドル~33億2000万ドル(2913億円~3884億円)の設備投資をする。

一方、残りの2モデルもデザインの大幅な変更が行われ、両面ガラス製パネルとなるほか、光学式手ブレ補正機能が改善されるとの情報

②:充電台が必要ない、ワイヤレス充電機能

・充電台が必要ない、画期的なワイヤレス充電機能を搭載?

壁のコンセントに専用の充電送信機を接続することで、iPhone 8でのワイヤレス充電は充電台が必要なくなるとのこと。ワイヤレス充電の可能範囲はコンセントから15フィート以内(およそ4.6メートル)。

・参考映像

New⇒③:iPhone 7からさらなる防水性能の向上。Xperia並みに

韓国メディアが報じるものとして、iPhone 8では防水性能が向上し、ソニーXperiaと同じく最高レベルの防水防塵性能「IP68」を持つ。

・IP68防水防塵性能について

⇒粉塵やごみの侵入が完全に防護され、水面下での使用が可能。

waterproof_dustproof_1

粉塵やごみの侵入が完全防護され、

waterproof_dustproof_2

水面下での使用もできる

・iPhone 7シリーズのIP67防水防塵について

⇒粉塵やごみの侵入が完全に防護され、水中での使用が可能。

waterproof_dustproof_1

粉塵やごみの侵入が完全防護され、

waterproof_dustproof_4

水中での使用も可能

よりくわしくは⇓

④:ノイズキャンセリング搭載

テックサイト「Apple Insider」が報道。iPhone 8からノイズキャンセリング機能が搭載されるという。

⑤:気になる特許の数々

・マルチタッチが可能な3Dタッチディスプレイ

⇒ホイール動作などマウスに近い動作が可能に

アップルが申請したマルチ(複数)タッチに対応した3Dタッチディスプレイの特許。申請日時は2014年第1四半期。

特許申請とともに提出されたイメージ図では地図アプリでの使用が紹介されているほか(下図)、マウスでのホイール動作とクリックのような操作も可能になるとのこと。

apple

すでに識者からはiPhoneでの3Dタッチディスプレイ・マルチタッチ対応を予想する意見が出ており、iPhone 7や7sでの搭載が期待される。

【iPhone 8s】

発売日:2018年9月

⑥:18年発売、iPhone 8sは有機ELディスプレイを搭載

・有機ELディスプレイ搭載で黒色系を対応して雰囲気が変わる?

日本経済新聞、日本工業新聞ほか多数で報道。

現在、アップルは有機ELディスプレイの画面の美しさに注目し、iPhone 8での搭載を予定しているとのこと。このディスプレイ供給元はサムスンとLGになる様子。

ただ有機ELディスプレイの製造能力に限りがあるので、すべてのモデルに搭載されるのではなく高級モデルが用意され、そのモデルのみに搭載されるという。

またイギリスの新聞、「INDEPENDENT」によれば有機ELは黒色の発色が美しいことから、iOSもiPhone 8登場に合わせて、黒色系の配色を多用したインターフェイスになるとのこと。

⑦:iPhone 8sはなんと折りたたみ型に?

・日経テクノロジーが報道

有機ELディスプレイを用いるiPhone 8は折りたたみ型になると「日経テクノロジー」が報道

この奇抜な折りたたみ型デザインが登場する背景として日経テクノロジーは「iPhoneの革新性の消失とそれによる販売台数の低下」を挙げている。

他社ではサムスンはすでにコードネーム「Project Valley(プロジェクト バレー)」なる折りたたみ型スマートフォンを開発中であり、2016年内にも発売予定。

project-valley-samsung-foldable

サムスンのProject Valley

参考文献:

9to5mac.com、 Bloomberg

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク