9月~11月発売、iPhone X・8・8 Plus 、噂リーク発売日値段最新情報6トピック

【iPhone・Mac・iPad系人気ページ】

面白さに自信アリ!!この秋遊びたいAndroid/iPhoneゲームアプリ! 紹介するアプリは実際にプレイし、かつ Appstore/...
評判の良いiPhoneケース6種 【デザイン性が〇】 ・Willnorn:iPhone7 帆布キャンバス レザーケース Amazo...
スポンサーリンク

iPhone X・8・8 Plus、噂リーク・発売日・価格値段・サイズなど、最新情報

更新情報

9/15:「③:iPhone8・8 Plusのスペックと特徴・発売日・価格」

【iPhone X / 8 / 8 Plus】

New➾①:iPhone X / 8 / 8 Plusのポイント6つ。iPhone Xは11月3日発売

・全体的なポイント

①:予約受付日・発売日

【予約受付日】

9月15日(iPhone 8・8 Plus)

10月27日(iPhone X)

【発売と価格】

iPhone 8:9月22日、8万8776円(税別)から

iPhone 8 Plus:9月22日、10万440円(税別)から

iPhone X:年11月3日、11万2800円(税別)から

②:発売される機種

17年に登場するiPhoneは、3機種

・フルモデルチェンジ(大幅な変更):iPhone X

・iPhone 7/iPhone 7 Plusのマイナーアップデート版(ちょこっとだけ変更):iPhone 8/8 Plus

③:iPhone Xの特徴

5.8インチ有機ELディスプレイ、HDR対応、TouchID廃止。カメラで顔認証をする「FaceID」に新たに対応。

顔データを基にした動く絵文字、アニ文字に対応。

背面ボディは、iPhone 4sのようにガラスパネルをあしらったデザイン

デュアルカメラは、新たに望遠レンズにも光学手振れ補正が搭載され、デュアル光学手振れ補正に

動画撮影は4K60fps撮影に対応

・顔認証の様子

④:iPhone 8・iPhone 8の特徴

CPUが最新「A11 bionic」に対応。動画撮影は4K60fps撮影に対応

⑤:無線ワイヤレス充電

3機種とも、無線ワイヤレス充電が可能になる。Qiにも対応

②:iPhone Xのスペックと特徴・発売日・価格

・iPhone X

予約:10月27日

発売:11月3日

価格:64GBが11万2800円、256GBが12万9800円(共に税別)

【特徴】

・FACE IDで顔認証。この顔認証はアップルペイにも使える。

・スタジオ品質の照明エフェクトを可能にする「ポートレートライティング

・デュアルカメラは、新たに望遠レンズにも光学手振れ補正が搭載され、デュアル光学手振れ補正に

・動画撮影は4K60fps撮影にも対応

・「AirPower」で無線充電。AppleWatchやAirPodsとの同時充電も可能

【予約開始日・発売日】

予約開始日:10月27日

発売日:11月3日

CPU A11 Bionic + M11
画面 5.8インチ、Super Retina ディスプレイ、有機EL、耐指紋、3Dタッチ
画面明るさ HDR対応、1:100万コントラスト比、True Toneディスプレイ、P3広色域対応、625カンデラ
メモリ 不明(噂では3GB)
記憶容量 64GB・256GB
重さ 174g
サイズ 143.6×70.9×7.7mm
顔認証 指紋認証をおこなう「Touch ID」とホームボタンが廃止

新たに前面カメラでの顔認証機能「Face ID」が搭載。認証はコレですることに

メインカメラ 1200万画素f1.8広角レンズ+f2.4望遠レンズ

光学ズーム&デジタルズーム最大10倍

ポートレートモード、ポートレートライティング(ベータ)

デュアル光学手振れ補正(望遠レンズにも光学手振れ補正機能搭載)

6枚レンズ

クアッド(4つ)LEDトゥルートーンフラッシュwithスローシンク

メインカメラビデオ動画 4K撮影最大60fps

1080pHDビデオ最大60fps

光学手振れ補正

光学ズーム&最大6倍デジタルズーム

スローモーション撮影120fps・240fps

TrueDepth

カメラ(前面カメラ)

700万画素、ポートレートライティング、アニ文字、f2.2
LTE FDD-LTE

B1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66

TD-LTE

B34、38、39、40、41、42

Bluetooth Bluetooth 5.0
無線充電 ワイヤレス無線充電に対応、Qi対応
バッテリー iPhone 7より最大で2時間長いバッテリー駆動時間

連続通話21時間、インターネット12時間、動画再生13時間、オーディオ再生60時間

30分で50%充電、高速充電に対応

防抹・耐水・防塵 IP67
カラー スペースグレイ、シルバー
その他 AirPodsが同梱されると、大手証券会社 JPモルガンが予想

New➾③:iPhone8・8 Plusのスペックと特徴・発売日・価格

予約開始:9月15日

発売:9月22日

価格

iPhone 8 iPhone 8 Plus
ドコモ版一括価格(税抜き)
64GB 8万8776円 10万440円
256GB 10万6920円 11万8584円
ドコモ版実質価格(税抜き)
64GB 3万1752円 4万3632円
256GB 5万112円 6万1992円
SIMフリー版一括価格(税抜き)
64GB 8万5104円 9万6984円
256GB 10万3464円 11万5344円

・iPhone 8・8 Plusのスペック

iPhone 8 iPhone 8 Plus
CPU A11 Bionic + M11 A11 Bionic + M11
画面 4.7インチ

Retina HDディスプレイ

3Dタッチ

5.5インチ

Retina HDディスプレイ

3Dタッチ

画面明るさ True Toneディスプレイ、P3広色域対応、625カンデラ
コントラスト比 1:1400 1:1300
メモリ 不明 不明
サイズmm 138.4×67.3

×7.3

158.4×78.1

×7.5

記憶容量 64GB・256GB
メインカメラ 1200万画素f1.8

デジタルズーム:最大5倍

光学手振れ補正

クアッド(4つ)LEDトゥルートーンフラッシュwithスローシンク

1200万画素f1.8広角レンズ+f2.4望遠レンズ

光学ズーム&デジタルズーム:最大10倍

ポートレートモード、ポートレートライティング(ベータ)

光学手振れ補正

クアッド(4つ)LEDトゥルートーンフラッシュwithスローシンク

メインカメラビデオ動画 4K撮影最大60fps

1080pHDビデオ最大60fps

光学手振れ補正

光学&最大6倍デジタルズーム(8 Plusのみ)

スローモーション撮影120fps・240fps

フロントカメラ 700万画素、ポートレートライティング、アニ文字、f2.2
カラー ゴールド、シルバー、スペースグレー
バッテリー 通話14時間

ネット12時間

動画再生13時間

オーディオ再生40時間

30分で50%充電。高速充電対応

通話21時間

ネット12時間

動画再生13時間

オーディオ再生60時間

30分で50%充電

・iPhone Xの有機ELディスプレイはシャープ製?すでに製造開始

iPhone Xの有機ELディスプレイは、最大手サムスンから供給されるとの話だったが、最近では台湾フォックスコンとその傘下のシャープからも供給されるといった話も出てきている。

なお6月末からサムスンがiPhone X用のディスプレイを製造開始したとのこと。

iPhone 8用ディスプレイをサムスンが今月末より製造開始との話。エッジデザインは採用されず サムスン内部からの...

④:ワイヤレス充電に対応

新たに、ワイヤレス充電(無線充電)に対応。Qiにも対応する。

⑤:耐水性能は「IP67」のまま。iPhone 7と同じ

ソニーXperiaと同じく最高レベルの防水防塵性能「IP68」を持つとのうわさがあったが、3機種とも、これまでと同じ「IP67」のまま

・IP68防水防塵性能について

⇒粉塵やごみの侵入が完全に防護され、水面下での使用が可能。

waterproof_dustproof_1

粉塵やごみの侵入が完全防護され、

waterproof_dustproof_2

水面下での使用もできる

・iPhone 7シリーズのIP67防水防塵について

⇒粉塵やごみの侵入が完全に防護され、水中での使用が可能。

waterproof_dustproof_1

粉塵やごみの侵入が完全防護され、

waterproof_dustproof_4

水中での使用も可能

よりくわしくは⇓

⑥:iPhone Xは顔認証「Face ID」を搭載

iPhone Xは、フロントカメラで顔を撮影して認証を行う「Face ID」に新たに対応。

・実際の顔認証の様子

https://youtu.be/-WaiFRddBmg

⑦:気になる特許の数々

・マルチタッチが可能な3Dタッチディスプレイ

⇒ホイール動作などマウスに近い動作が可能に

アップルが申請したマルチ(複数)タッチに対応した3Dタッチディスプレイの特許。申請日時は2014年第1四半期。

特許申請とともに提出されたイメージ図では地図アプリでの使用が紹介されているほか(下図)、マウスでのホイール動作とクリックのような操作も可能になるとのこと。

apple

すでに識者からはiPhoneでの3Dタッチディスプレイ・マルチタッチ対応を予想する意見が出ており、iPhone 7や7sでの搭載が期待される。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク