噂:新型「M1X MacBook Pro」のRAM容量は最大32GB。64GBはサポートしない

スポンサーリンク

噂:新型「M1X MacBook Pro」のRAM容量は最大32GB。64GBはサポートしない

Apple M1チップを搭載したすべてのMacの最大RAM容量が16GBまでとなっているのはよく知られたところ。

ほとんどのユーザーにとって、これは十分な容量であるかもしれませんが、次期「M1X MacBook Pro」では、この問題に対処することが期待されています。

これまでの報道では最大64GBのRAMをサポートするとされていました。ところが今回登場した噂によれば、次期MBPの搭載RAMはその半分、最大32GBまでに制限されるといいます。

これはテック系YouTuber、Luke Miani氏によってレポートされたもので、これが正しい話だとすると、今年の第4四半期に登場するとされる、デザインを一新したMacBook Proシリーズ、アップグレード版のMac mini、27インチiMac、そのすべてのRAMが32GB RAMに制限されることになります。

今年新たに登場する MacBook Proでは、今回のM1Xチップのほか、UHS-IIカードリーダー、ストレージカードでの最大312MB/sのデータ転送速度、MagSafe充電、HDMIポート、ミニLEDスクリーンなど、さまざまなスペック向上が期待されています。

SOURCE: YOUTUBE

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク