【随時更新】不具合9種対処法、レビュー評判○×など。Nexus5X/Nexus 6P/Pixel C/Nexus 8のスペック・リーク情報13トピックス

nexus5x

Yモバイル限定の本体カラー「アイス」のNexus5X

スポンサーリンク

Googleのスマホ「Nexus 6P」「Nexus 5X」/タブレット「Pixel C」の詳細なスペック情報

更新情報:

7/12:「3.ベンチマークスコア」の追加、「1.これまでに報告された不具合と対処法」の更新

 

【Nexus 5X/Nexus 6P】

New→1.これまでに報告された不具合と対処法

・Nexus 5XとNexus 6Pで報告

症状 原因 問題の対処法 対処法の詳しい解説ページ
動画再生時に白みがかる Android6.0のOSのバグ?Android5.0では起きていない様子

android5.0

Android5.0

android6.0

Android6.0

・Nexus 5Xのみの報告

症状 原因 問題の対処法 対処法の詳しい解説ページ
Bluetooth接続でロック画面に自動にならない Bluetooth接続不良 Bluetooth接続を消去し、再接続
「Power Toggles」というアプリでロック画面にした後、指紋認証が効かない 不明 なし。アプリのバグ?
海外で人気のアプリ「Snapchat」を使うと本体動作が遅くなる。特にカメラアプリ RAM容量圧迫 メモリの解放、キャッシュのクリア

 

スマホの動作が不安定なときに取るべき対処法」の「⑥」を実行

アプリの動作が遅い RAM容量圧迫 メモリの解放、キャッシュのクリア 上と同じ
充電中にタッチレスポンスが悪くなる ハード不具合? 同梱ケーブルではなく、旧型ケーブルを使用する
スピーカの上下で音が異なる 仕様とのこと

・Nexus 6Pのみの報告

症状 問題の対処法
端末が曲がりやすい
通話ができない。通話中自分の音声が相手に伝わらない セーフモードで起動。

それでも問題が続く場合は[設定]⇒[バックアップ&リセット]⇒[データの初期化] ⇒[スマートフォンをリセット]と本体初期化。

ただしデータは全部消えます

2.それぞれの機種の評判

・Nexus 5X

海外レビュー:平均79点 (62サイトの平均スコア)

ここが○ ここが×
指紋認証能力の高さ プラスチックボディが安っぽい
写真撮影性能がそれなりに良い ストレージ容量が拡張できない。microSDカードが使えない。
Android6.0が動作する。 平凡なバッテリー持続時間
Ok, Googleが常に動くようになった ディスプレイ上部と下部のベゼル幅が大きすぎてダサい

・Nexus 6P

海外レビュー:平均88点 (41サイトの平均スコア)

ここが○ ここが×
高級感あるプレミアムボディ カメラ機能は改善されているが、競合機種には劣る
多くの競合スマホより明らかに優れたステレオスピーカー デザイン、特にカメラ周りがダサい
Android6.0が動作する。ただ、Google on Tapは機能としては微妙 ディスプレイ上部と下部のベゼル幅が大きすぎてダサい
Ok, Googleが常に動くようになった ディスプレイの色温度が少し高く、全体的に青白みがかっている。
USB typeーCにより充電が早い。バッテリー0%から充電して1時間で80%充電 microSDカードが使えない
Snapdragon810搭載だが熱くならない 本体が重い

・色温度とディスプレイ色の関係

一般的なPCのsRGB規格(アメリカ基準)・・・6500Kの色温度が基準

日本の放送基準・・・9300Kが基準→青色ディスプレイに慣れ親しんでいる
display_heat

display_heat (2)

左から5000K、6500K、9300Kの色温度で白色を表示したもの(出典:EIZOホームぺージ)

⇒青っぽいディスプレイになれた日本人がNexus 6Pを見ると、少し違和感があるかも

3.ベンチマークスコア

・Nexus 5X

NEXUS_5X

性能スコア

ベンチマークソフト スコア
Antutu (総合能力) 48,654
CPU (Geekbench3 マルチコア) 2790
3DMark (3Dグラフィックス) 16870
バッテリー実使用時間 54時間

・Nexus 6P

(ソフトバンク)

Google-Nexus-6P

性能スコア

ベンチマークソフト スコア
Antutu (総合能力) 61,500
CPU (Geekbench3 マルチコア) 4019
3DMark (3Dグラフィックス) 22753
バッテリー実使用時間

4.今年発売の製品/発表・発売日と発売キャリア

・Nexus 5X/Nexus 6P

LG製5.2インチ「Nexus 5X」とファーウェイ製5.7インチ「Nexus 6P」。

Nexus 5XはNTTドコモとYモバイルから10月下旬発売予定

Nexus 6Pはソフトバンクから10月下旬発売予定

5.Nexus 5X/6Pのスペック

・Nexus 5X(NTTドコモ版)/Nexus 6P(ソフトバンク版)のスペック

モデル名 Nexus 5X

NEXUS_5X

Nexus 6P

Google-Nexus-6P

販売キャリア NTTドコモ/ワイモバイル ソフトバンク
OS Android 6.0 Marshmallow
ディスプレイ 5.2インチ

液晶ディスプレイ

5.7インチ

有機ELディスプレイ

ディスプレイ解像度 フルHD

(1920×1080)

2KWQHD

(2560×1440)

CPU Snapdragon 808
1.8GHz×2+1.4GHz×4(ヘキサコア)
Snapdragon 810 64-bit 2.0GHz

(オクタコア)

メモリ 2GB

3GB

ストレージ 16 / 32GB 容量によって取り扱う

本体カラーが異なる。

32GB:アルミニウム、グラファイト(ブラック)

64GB:グラファイト(ブラック)、フロスト(ホワイト)、ゴールド

ゴールドは日本限定色。また発売が他本体カラーより1カ月ほど遅れる。

microSD 非対応 非対応
背面カメラ 1235万画素

1/2.3型

デュアルLEDカラー

スペクトルセンサー

レーザーAF

4K撮影可能

1235万画素

1/2.3型

4K撮影可能

前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2700mAh

急速充電対応(USB Type-Cより)

3450mAh

急速充電対応(USB Type-Cより)で97分でフル充電

端末ポート USB Type-C USB Type-C
ワイヤレス充電 非対応

(対応しようとすると本体が厚くなると開発チームからアナウンス)

非対応
価格 未定 未定
サイズ

たて×よこ×高さ

147×72.6×7.9mm 159.3×77.8×7.3mm
無線LAN IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
VoLTE
FeliCa × ×
NFC
ワンセグ/フルセグ ×/× ×/×
赤外線通信 × ×
防水/防塵 ×/× ×/×
連続待受時間(3G/LTE) 未定 約500時間/約400時間
連続通話時間(3G/LTE) 未定 約1380分/約1200分
その他 指紋認証センサー

筐体はプラスチック樹脂

筐体に金属素材

指紋認証センサー

本体前面、ステレオスピーカーを上下に装備

質量 136g 178g
本体カラー ホワイト、ブラック、アイス

アイス色はYモバイル独占発売

ホワイト、ブラック、シルバー、ゴールド

6.両端末ともUSB Type-C端子搭載で急速充電対応

両端末ともに、最近ではアップルの新型MacBookに採用され話題になったUSB Type-C端子を搭載。

挿す向きを気にせずに使用ができるほか、急速充電の規格である「クイックチャージ2.0」と同等レベルにまで充電速度が高速化。Nexus 6Pの場合、フル充電まで97分。

NEXUS6P_USB

Nexus 6P

7.ワイヤレス充電は非対応

両モデルとも2012年に発売されたNexus 4や、2013年に発売されたNexus 5で搭載されたワイヤレス充電「Qi(チー)」には非対応。

これについて、開発チームのHiroshi Lockheimer氏から「ワイヤレス充電に対応すると、本体の薄型化が達成できない。元々ワイヤレス充電は挿す方向をいちいち考えなくてはならないmicroUSBポートでの使いづらさを軽減するために取った処置であり、USB Type-C端子を採用したので、ワイヤレス充電は必要なくなった」とのコメント

8.Nexus 6Pのカメラ性能:歴代3位のスコア

・総合点数

総合スコア:84点

調査機関「DxOMark」のカメラ評価テストによれば総合スコアは84点。これは歴代3位の好スコア。

質感、オートフォーカスなど写真撮影性能の評価が高い一方で、動画性能では歪みの発生や暗い状況で問題が多々発生するなどにより、厳しい評価が与えられた。

・各種スコアのうちわけ

写真撮影 ムービー撮影
総合 86 総合 79
露光、

コントラスト

88 露光、

コントラスト

87
色彩 82 色彩 83
オートフォーカス 88 オートフォーカス 76
質感 93 質感 83
ノイズ、

ざらつき

88 ノイズ、

ざらつき

88
人工物 77 人工物 88
フラッシュ 80 手ぶれ補正 55

・写真

[プラスポイント]

劣悪な撮影条件や低照度下でも、精彩に質感をとらえることが出来る

いかなる状況でも速く正確な動作を見せるオートフォーカス

屋外でも精確に撮ることが出来る

優れたフラッシュ、ホワイトバランス、露光、色彩感、カラーレンダリング

[マイナスポイント]

HDRプラスモードは低照度下では効かない

オートフォーカスが効く前に写真が撮れらることがある

・ムービー撮影

[プラスポイント]

速く正確な動作を見せるオートフォーカス

すぐれた露光、ホワイトバランス・カラーレンダリング性能

適切な照明状況での効果的な手ぶれ補正

[マイナスポイント]

低照度(少ない光)状況下での発生するノイズや色のムラ、損なわれる質感

手ぶれ補正機能が十分でないために、撮影物のの歪み(ジェロエフェクト)が起こる

ジェロエフェクトの一例

jello

9.Xperia Z5、iPhone6sも含めた3機種でのスコア比較

・写真撮影

Xperia Z5 iPhone6s Nexus6P
総合 88 83 86
露光、コントラスト 87 90 88
色彩 87 83 82
オートフォーカス 95 92 88
質感 89 73 93
ノイズ、ざらつき 85 73 88
人工物、建造物 76 85 77
フラッシュ 91 84 80

・ムービー撮影

Xperia Z5 iPhone 6s Nexus 6P
総合 86 80 79
露光、コントラスト 85 80 87
色彩 87 86 83
オートフォーカス 91 87 76
質感 84 82 83
ノイズ、ざらつき 87 76 88
人工物、建造物 75 85 88
手ぶれ補正 93 60 55

iPhone 6s、Nexus 6P、XperiaZ5の性能レーダーチャート

・写真撮影

xperia_z5_galaxy_iphone_camera_photo_comparison

・ムービー撮影

xperia_z5_galaxy_iphone_camera_movie_comparison

10.Nexus 6PのCPU性能。Xperia Z5と同レベル

・CPUの性能はNexus 6PはXperia Z5と同レベル、iPhone 6s以下。Nexus 5XはiPhone 6と同レベル

(いずれもマルチコア性能の話)

CPUの性能を測定するベンチマークソフト「Geekbench3」のデータベースから、スマートフォン主要22機種の分のデータ直近30回分を平均して算出。

・スコアランキング:マルチコア

順位 デバイス名 スコア
1 Galaxy S6 4602
2 Galaxy S6 Edge 4457
3 iPhone 6s Plus 4410
4 iPhone 6s 4406
5 Nexus 6P 4019
6 Xperia Z5 3685
7 Xperia Z5 Compact 3685
8 Xperia Z4 3523
9 Honor 7 3423
10 ARROWS NX F-04G 3283
11 ファーウェイ P8 3197
12 ファーウェイ Ascend Mate7 3191
13 iPhone 6 Plus 2805
14 Nexus 5X 2790
15 iPhone 6 2780
16 Zenfone 2

メモリ4GBモデル SIMフリー

2728
17 Xperia Z3 Compact 2705
18 ファーウェイ P8 lite 2664
19 iPod Touch 2015 2425
20 iPhone 5s 2425
21 Zenfone 2

メモリ4GBモデル SIMフリー

2273

・グラフ:マルチコア

xperia_z5_iphone6s_geekbench3_multi_chart

・スコアランキング:シングルコア

順位 デバイス名 スコア
1 iPhone 6s 2542
2 iPhone 6s Plus 2527
3 iPhone 6 1585
4 iPhone 6 Plus 1578
5 Galaxy S6 1399
6 iPod Touch 2015 1348
7 iPhone 5s 1348
8 Xperia Z5 1304
9 Xperia Z5 Compact 1304
10 Galaxy S6 Edge 1234
11 Nexus 6P 1206
12 Xperia Z4 1050
13 Xperia Z3 Compact 942
14 Nexus 5X 941
15 Ascend Mate7 SIMフリー 897
16 Zenfone 2

メモリ4GBモデル SIMフリー

887
17 ファーウェイ Honor 7 884
18 ファーウェイ P8 791
19 Zenfone 2

メモリ2GBモデル SIMフリー

742
20 ARROWS NX F-04G 706
21 ファーウェイ P8 lite SIMフリー 587

・グラフ:シングルコア

xperia_z5_iphone6s_geekbench3_chart

【Pixel C】

11.Pixel Cのスペック

google-pixel-c-1200

・スペック

チップセット Nvidia Tegra X1 2.3GHz?
Maxwell GPU
ディスプレイ 10.2インチ
解像度2560 × 1800
ディスプレイ密度 308ppi
OS Android 6.0 Marshmallow
メモリ 3Gバイト
ストレージ 32GB / 64GB
端末ポート USB Type-C
価格 32GB:499ドル(約6万円)

64GB:599ドル(約7万2000円)

発売はアメリカで15年年末とのこと

・本体画像

google-092915-pixel-c-pixelc-5955

google-092915-pixel-c-pixelc-5942

12.Nexus 8のリーク情報

・概要

数か月前にモックアップとする画像と、ベンチマークソフト「Geekbench 3」のインターネット上データベースから、スペック情報が見つかったのみ。

モックアップ、ディスプレイサイズ、CPU情報を見るにPixel Cとは別物である様子。

・スペック

ディスプレイ 8インチ
CPU 1.3GHz、オクタコア
ディスプレイ比 4:3
マザーボード Colorfly Hero

・リーク画像

nexus8_2015

nexus8_2015_2

nexus8

13.調べたところ、Nexus 8のリーク情報はデマだとわかる

先ほどの情報が胡散臭かったので調べたところ、やはりデマでした。

詳しくはコチラ⇒調査結果:「Nexus 8のリーク情報」は高確率でガセネタ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク