Galaxy S9/S9+のスペックが更に明らかに。新技術「Y-Octa」で、さらなる軽量薄型化と30%のコスト削減を達成

スポンサーリンク

Galaxy S9/S9+のスペックが更に明らかに。新技術「Y-Octa」で、さらなる軽量薄型化と30%のコスト削減を達成

2月25日の正式発表を前にして、韓国のテックサイトからGalaxy S9/S9+のスペックが更に明らかになっています。

・Galaxy S9のスペック

ディスプレイ:5.77インチ有機ELディスプレイOLED、あらたなディスプレイ製造技術「Y-Octa(ワイオクタ)」技術で、さらなる軽量薄型化と30%のコスト削減を達成

メモリ:4GB

メインカメラ:

1200万画素シングルカメラ

1000fps ”super slo-mo”スローモーション撮影

光学手振れ補正機能OIS

F値1.5/2.4に変更可能(F値1.5はスマホ史上最小値)

バッテリー:3000mAh

次世代基盤:Substrate Like PCB

・Galaxy S9+のスペック(黒太字はS9と違うところ)

ディスプレイ:6.22インチ有機ELディスプレイOLED、Y-Octa(ワイオクタ)技術で、さらなる軽量薄型化と30%のコスト削減を達成

メモリ:6GB 

メインカメラ:

1200万画素+1200万画素デュアルカメラ

1000fps ”super slo-mo”スローモーション撮影

光学手振れ補正機能OIS

F値1.5/2.4に変更可能(F値1.5はスマホ史上最小値)

バッテリー:3500mAh

次世代基盤:Substrate Like PCB

参考:http://www.etnews.com/20180118000255

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク