サムスンの新特許「カメラ&指紋認証センサー埋め込み型ディスプレイ」が明らかに

スポンサーリンク

サムスンの「カメラ&指紋認証センサー埋め込み型ディスプレイ」特許が明らかに

先日、中国vivoから世界初となるディスプレイ埋め込み型指紋認証センサー搭載スマートフォンが発表されたのは記憶に新しいところ。

一方で、今度は韓国サムスン電子の特許として、ディスプレイ埋め込み型カメラ&指紋認証センサーが明らかになりました。

WIPO(世界知的所有権機関)のデータベースから明らかになったこの特許の新しい点は、ディスプレイにカメラも統合しているところ。

携帯電話ディスプレイの上部にノッチ(くぼみ)を作るのを避けるために、サムスンはセルフカメラとセンサーをディスプレイ自体に統合することを提案しているようです。

この特許に示されているスマートフォンにおいては、ほぼ画面対前面ボディ比がほぼ100%となっており、文字通り「全面ディスプレイスマートフォン」となっています。

参考:

 WIPO 、 LetsGoDigital

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. れれ より:

    WIPO(世界知的所有権機関)のデータべ^須から明らかになったこの特許の

    データベースの変換が間違ってるようです。