Xperia 1Ⅲ、Xperia 1Ⅱ比で画面サイズそのままにベゼル部分がさらに狭く小さく。持ちやすい小型サイズに

スポンサーリンク

Xperia 1Ⅲ、Xperia 1Ⅱ比で画面サイズそのままにベゼル部分がさらに狭く小さく。持ちやすい小型サイズに

先日、本体画像と一部スペックがリークされたソニーモバイルの新型スマートフォン「Xperia 1Ⅲ(Xperia 1 マークⅢ)」。

本体デザインをパッと見たところではわかりにくいものですが、この新型モデルは昨年の「Xperia 1Ⅱ」と比べ、画面サイズは変わらずも上下ベゼル部分がさらに縮小され狭フチ化されているようです。

画面サイズはそのままに、ベゼル部分がさらに狭く小さく、持ちやすく

両モデルの本体サイズを比べると、ともに6.5インチ画面ながら、Xperia 1Ⅱは本体サイズが「166×72×7.9mm」。一方のXperia 1Ⅲは「161.6 x 67.3 x 8.4mm(リアカメラバンプ部分は9.6mm)」。となっています。

・本体サイズ

・Xperia 1Ⅱ:166×72×7.9mm

・Xperia 1Ⅲ:161.6 x 67.3 x 8.4mm

関連記事:

新型「Xperia 1III」、本体画像と一部スペックがリーク。新搭載ペリスコープレンズ ソニーモバイルコミュニケ...
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク