ソニー技術者「XperiaでのUSB Type-Cポート搭載は、本体軽量化と薄型化の点からまだ難しい」

SONY DSC

講演するソニーモバイル新田氏

スポンサーリンク

ソニーモバイル新田氏、USB Type-Cポート搭載について語る

今年の6月の話題ですが、興味深かったので紹介します。

台湾は台北市で開かれた国際ディスカッションで、ソニーモバイル東京オフィスのプログラムマネージャー、新田岳氏がXperiaにおけるUSB Type-Cポートの搭載について話す機会がありました。

FOCUS TAIWAN:Sony Mobile studying possibility of USB Type-C port on smartphones

http://focustaiwan.tw/news/afav/201506090029.aspx

新田氏はこのアップルが作り上げた新しいポートについて、多くの利点を認めつつも、『USB Type-Cの採用はソニーがスマートフォンにおいて目指している「軽さ」と「薄さ」が損なわれる恐れがあり、もし採用するならば、カメラセンサーとディスプレイの厚さをこれ以上に減らさないといけない」と言及。

「もちろん研究はしている」としながらも、Xperiaへの搭載については「現状のmicro USBからUSB Type-Cへの移行には時間がかかる」としました。

USB Type-Cポート搭載に関しては、Xperiaシリーズ全般の商品企画を統括するソニーモバイルの伊藤博史氏も防水性の点から搭載の難しさを述べています。

ということで、XperiaシリーズでのUSB Type-Cポートの搭載は、もう少し時間がかかるのかもしれません。

[FOCUS TAIWAN]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク