情報提供者「高性能スマホの望遠レンズとして使われているのは、ソニーIMX520など3種類」

スポンサーリンク

情報提供者「高性能スマホの望遠レンズとして使われているのは、ソニーIMX520など3種類」

情報提供者のDigital Chat Station氏によりますと、現在、中国国内の主要フラグシップスマートフォンにおいて使われている望遠レンズセンサーは次の3種類とのこと。

・ソニーIMX520:800万画素、1 / 3.6インチセンサーサイズ、1.22μm

・OV08A10:800万画素、1 / 4.4.4”、1.01μm

・サムスンS5K3M5:1300万画素、1 / 3.4”、1.0um

例えばソニーIMX520ファーウェイ「P40 Pro」で望遠レンズとして採用。ほか異なった使われ方としては、Google「Pixel 4」の前面カメラとしても採用されています。

SOURCE:WEIBO

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク