海外サイトレビュー:「Xperia 1Ⅱの画面はライバル機種ほどは明るくない」。複数サイトが報告

スポンサーリンク

海外サイトレビュー:「Xperia 1Ⅱの画面はライバル機種ほどは明るくない」。複数サイトが報告

各サイトでのレビューにおいては、ほとんど高評価が寄せられているソニーモバイルの新型スマートフォン「Xperia 1Ⅱ」。

ただマイナスポイントがないわけではないようで、いくつかのサイトからは「画面の暗さ」が報告されています。

例えばGSMArenaは、Xperia 1Ⅱのディスプレイがライバル機種に比べ明るくならないことをレポート。

同サイトの計測では、ライバル機種が最大800ニトほどの数値を計測した一方で、Xperia 1Ⅱは同600ニトほどだったそう(数字が大きいほど画面が明るい)。

同様にStuffも「Xperia 1Ⅱの唯一の弱点は画面の明るさ」としています。

600ニトでも一般的には十分明るい

これに関しGSMArenaが示唆するところによれば、この画面の暗さは4Kディスプレイ採用による「仕様」とのことで、これはもうどうしようもない様子。なおXperia 1においても、ほぼ同じ明るさを示すものとなっています。

ただ600ニトといっても、その明るさは先日紹介したXperia 10Ⅱのディスプレイと同じくらいであり、一般的には「優れたディスプレイ」扱いとなる数値。よって実用上においてはまったく問題なさそうです。

【関連記事】

ITサイトのディスプレイテスト、Xperia 10Ⅱが好成績を収める。Xperia 1のスコアを上回る結果に サイ...

source:gsmarenastuff.tv

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク