「ディスプレイのタッチエリアの設定」など、新機能が追加されたXperia 1Ⅱのゲームモード

スポンサーリンク

「ディスプレイのタッチエリアの設定」など、新機能が追加されたXperia 1Ⅱのゲームモード

これまでのXperiaでも搭載されていたゲームモード「ゲームエンハンサー」ですが、新型「Xperia 1Ⅱ」では、このモードもアップデートされました。

新たに、ゲームに不要な機能を無効化し誤動作などを防ぐ「競技シーンに最適なコンペティションセット」、画面の誤タッチを防ぎ、指が触れやすい範囲を無効化できる「ディスプレイのタッチエリアの設定」といった機能が追加。

加えて、パフォーマンス優先/バランス/省電力優先を変更できる「ゲームモード設定」もアップデートされています。

・ゲームエンハンサーでの画面

もちろんソニーのスマートフォンだけあって、PS4のコントローラ「DUALSHOCK」を接続してプレイすることも可能。ほか、復活した3.5mmオーディオジャック、改善され音が良くなったフロントステレオスピーカー、さらに長持ちリングライフな4000mAh大容量バッテリーなど、よりゲームプレイに適したデバイスに仕上がっています。

・DUALSHOCKをフルに生かしてのゲームプレイが可能

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク