定評ある調査会社「iPhone Xs・Xs Plusは最大容量512GB、メモリ4GB」

スポンサーリンク

定評ある調査会社「iPhone Xs・Xs Plusは最大容量512GB、メモリ4GB」

アメリカの市場調査会社、TrendForce (トレンドフォース) は、2018年9月発表が期待される新型iPhone、「iPhone Xs」「iPhone 9」「iPhone Xs Plus」のメモリ、ストレージ(記憶容量)、ディスプレイといったスペックの予測を行っています。

(モデル名はすべて仮のもの)

・トレンドフォースによる予測スペック

モデル iPhone 9 iPhone Xs iPhone Xs Plus
メモリ 3GB 4GB 4GB
容量 64GB/256GB 64GB/256GB/512GB
画面 液晶 有機EL 有機EL
画面型 6.06(6.1) 5.85(5.8) 6.46(6.5)
価格 699~749ドル 899~949ドル 999ドル~
生産開始 9月中旬 7月 7月

トレンドフォースによれば、3機種のうちでメインモデルとなるのは6.1型「iPhone 9」。700ドル(約7万7000円)近辺で発売されるこのモデルは、新しいiPhoneシリーズにおいて約50%の生産シェアを占めることになるそう。

また3モデルの生産量は、併せて8300~8800万台となり、昨年のiPhone X・8・8 Plusからほぼ横ばいとなるようです。

・予測力に定評ある調査会社、トレンドフォース

なお、TrendForceはその調査力に定評があり、2017年に発売された「iPhone 8」シリーズ、「iPhone X」、また同16年の「iPhone 7」シリーズ、「iPhone SE」においても、スペックをほぼ正確に予測していました。

定評のある調査会社による17年iPhone 8ほか3機種の予測。iPhone 8はホームボタン廃止、3Dスキャン搭載、メモリ3GB ・噂に...
市場調査会社、iPhone6cの発売が16年4~6月、iPhone7シリーズは防水でメモリ3Gバイトと予想 市場調査会社のTrendF...

参考:

MacRumours ”6.1-inch LCD iPhone and 6.5-inch OLED iPhone Could Start at $699 and $999 Respectively, May Include Apple Pencil Support”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク