気になる、Xperiaと関係が深いJDIの有機ELディスプレイ。5.5型HDR、10万コントラスト比

スポンサーリンク

気になる、Xperiaと関係が深いJDIの有機ELディスプレイ。5.5型HDR、10万コントラスト比

ここ最近、Xperiaと有機ELディスプレイの関わりが明らかになっていますが、こうなると気になるのがジャパンディスプレイ(JDI)が現在開発中である有機ELディスプレイ。

ソニーモバイル幹部「次のステップは4K有機ELディスプレイ。我々は有機ELに投資をしている」 ・Xperia XZ Proのデザイン ...
新型Xperiaでは有機ELディスプレイが搭載が確実に。求人情報から 前々から噂になっていた、2018年Xperiaにおける有機デ...

JDIの公式ホームページでは、同社の5.5インチ有機ELディスプレイが次のように説明されています。

なおこのOLED、解像度は1920×1080のフルHD明るさ(輝度)は700カンデラとモバイルHDR基準コントラスト比はさすがにOLEDだけあって1:10万となっています。

・JDIホームページより

有機ELディスプレイは高コントラスト・薄型を実現する次世代ディスプレイ技術です。自発光型ディスプレイのため高いコントラストが得られます。また、バックライトが不要なため超薄型の構造となります。

モバイル製品として代表的なスマートフォンのディスプレイは、高精細なFull-HDやWQHDが 主流ですが、従来の有機EL技術では精細度に限界がありました。当社では、高精細化に 適したAdvanced-LTPS(バックプレーン技術)とAdvanced-SBS(フロントプレーン技術)で 高画質な表示を目指します。

・仕様

仕様 画面サイズ 5.5型
画素数 1080×1920
(Full-HD)
精細度 401ppi (real)
ピーク輝度
(10% area)
>700cd/m2
コントラスト比 >100,000
プロセス バックプレーン Advanced-LTPS
フロントプレーン Advanced-SBS

このJDI社のOLEDは2019年の量産化に向けて開発中。日本経済新聞の報道は次の通り。

有機ELで日本初の量産へ JDI、1000億円増資へ

ジャパンディスプレイ(JDI)グループのJOLED(ジェイオーレッド)が、有機ELを低コストで生産できる独自方式の開発にメドを付けた。

量産に向け1000億円の投資資金を集めるため、ソニーやキヤノンなど国内数十社に出資の打診を始めた。

2019年にも量産を開始する予定で、先行する韓国勢に比べテレビ向けパネルを最大4割安くできる見通し。

出典:2017/10/4 日本経済新聞

参考:

2017年10月4日日本経済新聞

ジャパンディスプレイ公式ホームページ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク