シェアする

Xperia XZ3 Proは、5000万画素カメラ・大型1型センサー・メモリ8GB ?高級コンデジ並みの性能?

シェアする

スポンサーリンク

Xperia XZ3 Proは、5000万画素カメラ・大型1型センサー・メモリ8GB ?高級コンデジ並みの性能?

2018年秋のアナウンスと発売が期待されるソニーモバイルの新型スマートフォン「Xperia XZ3 Pro (Xperia XZ3  Premium)」

新たなリーク情報が海外サイトにより伝えられています。

・Xperia XZ3 Proのスペック

チップセット:Snapdragon 855

ディスプレイサイズ:不明

ディスプレイ特徴:RGBW OLED(有機ELディスプレイ)

画面本体比:85%

メモリ:8GB

ストレージ:128GB

カメラ:5000万画素+1200万画素デュアルカメラ、AUBE Fusionカメラ画像信号プロセッサ

センサーサイズ:1型+1/2.3型

デザイン:Xperia XZ2 Premiumなどで採用されている「アンビエントフロー」の改良

認証:生体認証

前々から高画素数センサーの搭載が囁かれている次期Xperia。もし本当に今回のような「5000万画素センサー」「大型1型センサー」「デュアルカメラ」を搭載するとなると、新たなエポックメイキングとなるのはまず間違いなさそう。

・高級コンパクトデジタルカメラ ソニー「RX100M5」

スマートフォンカメラの性能進化によりコンパクトデジタルカメラ市場が衰退、全盛期の9分の1まで縮小してカシオがコンデジ開発から撤退したように、今度はスマホが価格6~10万円程度の「高級コンパクトデジタルカメラ」市場の牙城を脅かすものになるのかもしれませんね。

【関連(外部サイトに飛びます)】

目次 1. 9分の1まで縮小したコンパクトデジタルカメラ市場と、カシオの撤退1.1. カシオ計算機、コンデジ市場から撤退?1.2. 【グラフ】コンパクトデジタルカメラの出荷量1.3. コンパクトデジタルカメラの日本国内メーカー別シェア 9分

なおチップセットの「Snapdragon 855」表記は、記載ミスや誤植ではありません。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク