XperiaZ5シリーズ、最近の本体不具合4つ。GPS、Bluetoothオート接続不良、本体右側ズレなど

スポンサーリンク

最近寄せられているXperiaZ5シリーズの不具合4種

Xperia公式フォーラム、海外オンライン掲示板Xdaにて報告されているXperia Z5シリーズの不具合から、複数ユーザーから寄せられた不具合を抜粋して掲載しています。

1.特定アプリでのGPS計測のエラー

Xperia Z5 Compactで発生。フィットネスアプリ「Runtastic」を用いてランニングを記録した際、記録されるGPSルートが正しくないというもの。GPSの計測同様、ランニングペースも明らかに正常でないものが記録されるという。(海外リンク)

・正常に動作した場合(Galaxy S3)との比較

gps_galaxy_s3

GPSルート計測:正常

gps_xperia_z5

GPSルート計測:Xperia Z5 Compact

gps_galaxy_s3 (2)

ランニングペース:正常

gps_xperia_z5 (2)

ランニングペース:Xperia Z5 Compact

2.Bluetooth接続不良、対象機種の拡大

Xperia Z5 Compactで発生。以前から報告されていた、一部のカーステレオでBluetoothオート接続(オートペア)が出来ないという不具合。今回はBMW E46やフォルクスワーゲン トゥアレグといった車に元々搭載されていたカーステレオでもオートオペアが出来なかったことが報告されている。とりわけフォルクスワーゲンの車での接続不良が多い様子。

今回不具合が報告されたカーステレオのメーカー名、機種名について詳しくはユーザーから明らかにされていない。(海外リンク)。

3.電源ボタンが押し込まれたまま戻らない

Xperia Z5 で発生。これはさほど報告数は多くないが、電源ボタンを押したところ、そのままボタンが押し込まれ元の位置に戻って来ないというハードウェア面の不具合(海外リンク)。

4.本体右側のズレ

Xperia Z5 で発生。本体右側面部が微妙に外れているというハードウェア上の問題(海外リンク)。

Xperia_z5_problem_2

Xperia_z5_problem

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク