HTC、低価格のタブレット「HTC A101」を発表。廉価版iPadのライバル機種

スポンサーリンク

HTC、低価格のタブレット「HTC A101」を発表。廉価版iPadのライバル機種

HTCは、Appleの廉価版iPadのライバル機種、「HTC A101」を発表しました。

スペック/価格

チップセットはUnisoc Tiger T618。2.0GHzで動作する2×ARM Cortex-A75+6×Cortex-A55sで構成されており、プロセス製造は12nm。GPUは 850MHz で動作するMali-G52 MP2 GPU

メモリは8GB、128GBのストレージ、そしてディスプレイは10インチIPSパネル(アスペクト比16:10、解像度1,920×1,200ピクセル)。

そのほか、メインカメラは13MP+2MP、前面カメラは5MP。

本体サイズは241.5 x 160.3 x 8.4 mm、重量は530 g、OSはAndroid 11。

ポートはUSB Type-C、急速充電は10Wで7,000 mAhバッテリーを搭載しています。

本体価格は19,890 ルーブル(約4万4000円)とお買い得な価格設定。ただ安い分、厚いベゼルなどデメリットもあります。

また、グローバルな発売日についてはまだ不明となっています。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク