携帯型PCゲーム機「Win600」が発表。Steam OS対応で300ドルからのお値打ち価格

スポンサーリンク

携帯型PCゲーム機「Win600」が発表。Steam OS対応で300ドルから

海外メーカーのAnbernicは、Windows 10 Homeを搭載しSteam OSにも対応した携帯型PCゲーム機、「Win600」を発表しました。

スペック

1,280×720ピクセル、5.94インチのIPSディスプレイを搭載。39Whのバッテリを搭載し、USB Type-C経由で最大45Wの急速充電が可能です。3時間でフル充電できるとのこと。

本体サイズは236 x 103 x 22 mm、デバイスの重量は490g。

メモリは8GB DDR4-2400 RAMを搭載し、ユーザーアップグレードも可能です。

またCPU(APU)はAMD Athlon Silver 3020e /Athlon Silver 3050e。どちらのAPUもiGPUにRadeon RX Vega 3を搭載。

なおAthlon Silver 3050eは、Athlon Silver 3020eよりも200MHz高い2.8GHzまでCPUコアをブーストすることが可能です。

本体価格は、Athlon Silver 3050e/256GB SATA 3.0ストレージモデルが375ドル。そしてAMD Athlon Silver 3020e /128GB SATA 3.0 SSD (M.2 2242/PCIe 3.0) モデルが300ドル。

発売日は「近日」。すでに注文可能とのことです。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク