Galaxy S23はS22からのマイナーチェンジモデルになる

スポンサーリンク

Galaxy S23はS22からのマイナーチェンジモデルになる

Galaxy S22の後継機として2023年の登場が期待される「Galaxy S23」シリーズのリーク情報が寄せられています。

Galaxy S23はベゼルが…

リーク情報によれば、Galaxy S23はGalaxy S22よりもディスプレイベゼル部分が0.15mm厚くなるとのこと。この差はわかりにくもので、多くのユーザーにおいては、Galaxy S22とGalaxy S23を並べて比較して初めて気づくレベルのものだと思われます。

しかしそれでも、ひたすらベゼルの薄型化を図っていた、ここ数年のサムスンのスマホデザインからはやや後退しているように思えます。

今回、サムスンがベゼル薄型化をあきらめた背景としては、コスト削減化ないし利益率向上のためだと推計されます。なおGalaxy S23のディスプレイサイズは、6.1インチのまま変わりません。

さらに悲しいお知らせとしては、Galaxy S23はGalaxy S22のマイナーチェンジモデルとなということ。すなわちS23における、S22からの変更点としては、SoCチップセットが最新ものになるのみで、そのほかのスペックはあまり変更がないものとなっています。

SOURCE:@UniverseIce 、 @dohyun854 、 GSMArena

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク