21年新型「Galaxy Z Fold3」、リーク情報まとめ7トピックス

スポンサーリンク

21年新型「Galaxy Z Fold3」、リーク情報まとめトピックス

2021年の登場が予測されている、サムスンの新型スマートフォン「Galaxy Z Fold3」のまとめ情報ページです。

更新情報

7/3:「6:かなり安くなった本体価格」「7:リークされた本体デザイン」

6/28:「2:折りたたみ型カメラ初、アンダーディスプレイカメラを搭載」「1:発表・発売時期」

New→1:発表・発売時期

<発表・発売時期>

・8/3に発表か

韓国の大手メディア聯合ニュースによれば、サムスンがGalaxy Unpackedイベントを8月の第1週~第2週に開催するとのこと。

具体的な日にちはまだ不明ですが、複数のITサイトが「8/3開催」をレポートしています。

リリース時期

同じく大手メディア聯合ニュースによれば、Galaxy Z Fold3は、海外では8月27日に発売されるとのこと。

なおGalaxy Z Fold3に加え、同時期にはGalaxy Z Flip3が発売見込み。さらに9月~10月にはGalaxy S21 FEが発売されるそうです。

・3C認証を通過

I2021年5月には3C認証を通過。発売が近づいていること伺えます。

<Galaxy Noteシリーズはリリースされない>

なおサムスン公式からのアナウンスとして、半導体の供給不足を原因として、今年はGalaxy Noteシリーズが発売されないとのこと。

New→2:折りたたみ型カメラ初、アンダーディスプレイカメラを搭載

セルフィーカメラが画面下に配置される「アンダーディスプレイカメラ(UDC)」テクノロジーを、折りたたみスマホとして初めて搭載。

・現行モデルより40%以上優れた光透過率

さらにGalaxy Z Fold3のUDCは、このタイプのどのカメラよりも40%以上優れた光透過率を達成しているとのこと。

この高い光透過率により、これまでのUCより優れた撮影機能を実現します。

3:リークスペック

チップセットにクアルコムの「Snapdragon 888」を採用した高性能モデル。

・スぺック

チップセット:Snapdragon 888

外部ディスプレイ:5.4インチ~6.21インチ

内部ディスプレイ:7.5インチ

耐水性:◯(等級不明)

Sペン:◯サポート

バッテリー:4,275mAh(2,215 mAh + 2,060 mAh)

急速充電:25W

前面カメラ&画面デザイン:UDC(アンダーディスプレイカメラ)仕様となり、ノッチレスなデザインに

その他:新世代超薄型ガラスを採用し、本体がより薄く

4:外部ディスプレイサイズはわずかに小さく

ディスプレイコンサルタントのロス・ヤング氏によれば、新型「Galaxy Z Fold 3」では現行「Galaxy Z Fold 2」よりディスプレイが少し小さいものになります。

具体的には、内側ディスプレイは7.55インチ(Fold2は7.59インチ)、そして外側ディスプレイは6.21インチ(同6.21インチ)に。

これはケース内において、スタイラスペン「S Pen」のための収納スペースを設けるため。

5:シリーズ初、スタイラスペンに対応

Galaxy Z Foldシリーズとして初めて、スタイラスペン「S-Pen」をサポート。

なお今年初頭に発表された新型「Galaxy S21 Ultra」も、Galaxy Sシリーズとして初めてスタイラスペンに対応しています。

・Galaxy Note 20 Ultraでも特徴的なS Pen

New→6:かなり安くなった本体価格

・Galaxy Z Fold 3の本体価格

リーク情報によれば、本体価格は「1599ドル(約17万6000円)」。Galaxy Z Fold 2が1999.99ドルだったので、約4万5000円も安くなる模様。

New→7:リークされた本体デザイン

・7月にリークされた、本体デザイン。こちらは本体カラー:ブラック。

・こちらは本体カラー:ピンク

・こちらは予想デザイン

Galaxy S21 Ultraと同系統のデザイン言語となっており、独特のカメラアイランドデザインが特徴的。

くわえてGalaxy Noteシリーズと同じく、スタイラスペンのSペンにも対応。

またSペン収納のため、画面サイズが現行モデルよりちょっとだけ小さくなっており、メインディスプレイは7.55インチ(現行モデルは7.59インチ)、サブディスプレイは6.21インチ(同6.23インチ)となっています。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク