新型 P50・Pro+・Pro 、スペックまとめ6トピックス。スマホ初、大型1インチカメラセンサー(ソニーIMX800)搭載

スポンサーリンク

新型 P50 Pro+・P50 Pro・P50、スペックまとめ。スマホ初、大型1インチセンサー

ファーウェイの新型スマートフォン、「P50 Pro+」「P50 Pro」「P50」のリーク情報を紹介しています。

更新情報

5/6:「2:Huawei P50のスペック・ポイント」「3:P50の本体画像」

1:発表・発売時期

発表:2021年5月中旬~6月

発売:2021年6月以降

New→2:Huawei P50のスペック・ポイント

【ポイント】

スマートフォン向けとして初めて、大型1インチサイズのカメラセンサー(ソニーIMX800)を搭載。

【スペック】

ディスプレイ:6.3インチOLED

ディスプレイ形状:平面ディスプレイ

画面解像度:1080 x 2340ピクセル

アスペクト比:19.5対9

メモリ:8GB

ストレージ:128GB/256GB

チップセット:不明

メインカメラ:4眼クアッドカメラ構成。

メインセンサーにはソニー新型センサー「IMX800」を採用。スマホ向けとして初めて大型1インチセンサーサイズを備え、その画素数は5000万画素。そのほかのカメラの構成数、画素数は不明

Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/6

サイズ;156.7 x 74 x 8.3mm(カメラバンプ部分は厚さ10.6mm)

3.5mmオーディオジャック:×なし

画面指紋認証:○あり

本体カラー:プリズムホワイト、プリズムブラック、プリズムブルー、プリズムベージュ

その他:デュアルスピーカー、IRブラスター、金属フレーム、ガラス製リアパネル

New→3:P50の本体画像

【レンダリング画像】

・デカデカとしたメインカメラ部分。画面サイズは6.3インチ

・セルフィーカメラのパンチホールは、中央に位置。平面ディスプレイ形状を採用

【実物画像】

・こちらは本体実物画像。

4:Huawei P50 Pro のスペック

【ポイント】

P50同様、スマートフォン向けとして初めて、大型1インチサイズのカメラセンサー(ソニーIMX800)を搭載。加えてP50より大型な、6.6インチディスプレイ(AMOLED)を採用する。

【スペック】

ディスプレイ:6.6インチAMOLED

ディスプレイデザイン:側面湾曲デザイン

ノッチデザイン:セルフィーカメラ用のパンチホール型ノッチが、本体中央に設置

チップセット:Kirin 9000 5G

メインヵメラ:ソニー新型センサー「IMX800」を搭載。スマホ初、大型1インチセンサーサイズを備え画素数は5000万画素。そのほかのカメラの構成数、画素数は不明

画面指紋認証:○あり

本体サイズ:159 x 73 x 8.6mm(リアカメラバンプ部分は10.3mm)

3.5mmヘッドフォンジャック:×なし

本体カラー:ブラック

その他:デュアルスピーカー、IRブラスター、金属フレーム、ガラス製リアパネル

5:P50 Pro の本体画像。さらにベゼルレスに

・6.6インチAMOLED、側面湾曲ディスプレイ形状

・こちらも大きなカメラ部分。カメラバンプ部分は10.3mmの厚さ

・正面から見たところ。顎部分(チン部分)のベゼルが、かなり小さいものに

6:Huawei P50 Pro+も発売予定

その存在だけは明らかになっている「Huawei P50 Pro+」。スペック、本体デザイン等詳細は不明。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク