2022年発売、iPhone 14スペック情報まとめ

スポンサーリンク

2022年発売、iPhone 14スペック情報まとめ

2022年に発売が期待される、アップルの新型スマートフォン「iPhone 14」シリーズのリーク情報を紹介しています。

【2022年発売、iPhone 14】

①:登場モデルは計4つ。小型モデルは廃止

TFIセキュリティーのアナリスト、ミンチークオ氏によれば、「iPhone 14」で登場するモデルは4つ。低性能な6.1インチモデルと6.7インチモデル、高性能な6.1インチモデルと6.7インチモデル。

なお2020年発売の小型モデル「iPhone 12 mini」のセールスの鈍さを受けて、小型ミニモデルは発売されないとのこと。

ソース

②:大幅なカメラ性能のアップ。4800万画素、8Kビデオ撮影

カメラ面では大幅なアップデートが行われる見込み。

4モデル登場する「iPhone 14」のうち、高性能モデルではメインカメラに4800万画素カメラを備え、ピクセルサイズは1.25um。ビデオ撮影では8K撮影が可能に。

前述クオ氏によると、アップグレードされたカメラレンズは「iPhoneのカメラ写真を新しいレベルに引き上げる」とのことです。

ソース

【2023年発売、iPhone 15】

③:ペリスコープ望遠レンズを搭載

2023年に登場するiPhoneでは、ペリスコープタイプの望遠レンズを搭載。これにより、光学ズーム性能が大幅に向上します。

現状、ペリスコープレンズはAndroidスマホで搭載が相次いでおり、例えば「Huawei P30 Pro」では5倍光学ズーム、「Huawei P40 Pro」では10倍光学ズームを可能としています。

ソース

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク