Galaxy S22 Ultra/S22+のバッテリー容量がリーク 3C認証通過

スポンサーリンク

Galaxy S22 Ultra/S22+のバッテリー容量がリーク 3C認証通過

サムスンの新型スマートフォン、「Galaxy S22+」および「Galaxy S22 Ultra」のものとおもわれるバッテリーが3C認定を通過しています。

まずGalaxy S22+向けバッテリー、”EB-BS906ABY”の表記容量は、4,370 mAhでした。これは通常の容量としては4,500mAhに。Galaxy S21+は同4,800mAhバッテリーだったので、容量が少なくなるようです。

一方、Galaxy S22 Ultra向けバッテリー”EB-BS908ABY”の表記容量は4,855mAh。こちらは通常の容量としては5,000mAh。これはGalaxy S21 Ultraと容量が変わりません。

今回、標準モデルである「Galaxy S22」のバッテリー容量は明らかになっていません。ただリーク情報によると、S22のバッテリー容量は3,800mAhとなる模様。こちらも今回彰になったGalaxy S22+と同じく、4,000mAhだったGalaxy S21からはダウングレードされたものとなるようです。

ソースMYFIXGUIDE

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク