シェアする

次期「Xperia 1Ⅶ」でのカメラ性能がリーク。望遠カメラ・超広角カメラ・LiDARとさまざまな進化ポイントが

スポンサーリンク

次期「Xperia 1Ⅶ」でのカメラ性能がリーク。望遠カメラ・超広角カメラ・LiDARとさまざまな進化ポイントが

・Xperia 1Ⅵ

先日、新型スマートフォン「Xperia 1 VI」を発表したソニー。ですが早くも、その後継機である「Xperia 1 VII」に関する噂が広まっています。

「Xperia 1 VII」について

次期「Xperia 1Ⅶ」での進化ポイントは主にはカメラのアップグレードにありるとされています。

・望遠カメラ、超広角カメラの進化

まず第一に新しい12 MP、1/3.5インチの望遠カメラの搭載されるとされています。

このセンサーは、1/2.3インチ相当のフォーマットを備えており、よりすぐれた光の集光性能、ダイナミックレンジ、ノイズ低減が期待。また(35mmカメラ換算で)70-200 mmの可変ズーム性能を持つとのこと。

そして第二に超広角カメラの進化。こちらはセンサーサイズが1/2.3インチと、現状の1/2.5インチよりさらに大きくなる様子。

・カメラデザインの変更

最後の大きな変更としては、メインカメラ部分のデザインの変更。

これまでの垂直レイアウトから、サムスン「Galaqxy S24 Ultra」デザインに移行するとのこと。ただこのン店に関してはまだ、決定事項ではありません。

そのほか、あよりすぐれたLiDARセンサー、改良された手ぶれ補正、明るいLEDフラッシュなど、さまざまな性能アップグレードが期待されています。

SOURCE:Weibo

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク