シェアする

18年9月発売?Apple Watch 4の噂まとめ。画面15%大型化・顔面認証・単体ビデオ通話

シェアする

スポンサーリンク

18年9月発売?Apple Watch 4の噂まとめ。画面15%大型化・顔面認証・単体ビデオ通話

・こちらは「アップル ウォッチ 3」


早ければ2018年秋にも登場との「Apple Watch(アップルウォッチ) 4」。スマートフォンン「iPhone X」に似た生体認証機能の搭載や、健康状態とフィットネス追跡機能のさらな向上が予想されています。

更新情報

6/15:「③:予想デザイン」の追加

【Apple Watch 4の各種噂】

①:顔面認証機能を搭載?単体でのビデオ通話も可能?

iPhone Xに似た顔面認証機能を搭載するとの噂。ただしApple Watchのスペース的に、赤外線3D顔面マッピングセンサを搭載するものとは考えづらく、より簡易なフロントカメラによる顔面認証になるかもしれない。

Apple Watch単体でのビデオ通話も期待される。

情報元

②:ミンチー・クオ氏による予想。18年9月発売、画面大型化

アップル関係の正確な予想で知られた元KGI証券アナリスト、ミンチー・クオ氏による予測は次の通り。

・新型「Apple Watch 4」は2018年9月発表発売。新型iPhoneと同時発表

・Apple Watch 4のディスプレイは、旧モデルより15%大きくなる

・アップルウォッチ本体のサイズそのものは変わらず、ベゼルレス化によるディスプレイの大型化がなされる

・より大きなバッテリーが搭載される

情報元

New➾③:予想デザイン

・画面の大型化

本体サイズはそのままに、ディスプレイが15%大型化される

・フロントカメラ&iPhone Xに似た顔面認証機能

顔面認証が採用。ただしこれはFACE IDのような3Dマッピング認証ではなく、より簡易なものに

・丸型デザイン

一般ユーザー層を取り込むため、伝統的な腕時計デザイン「丸型」を採用する?

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク