『HD-2D版 ドラゴンクエストIII』、まとめ情報ページ

スポンサーリンク

『HD-2D版 ドラゴンクエストIII』、まとめ情報ページ

1:『HD-2D版 ドラゴンクエストIII』とは?

ドット絵をベースとしつつ、最新3DCG表現を加え、ユーザーからの評価も高いグラフィック表現「HD-2D」。

このCG表現を用いて、1988年に発売された往年の名作『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』をリメイクした作品、それがこの『HD-2D版 ドラゴンクエストIII』となります。

本作は2021年5月に発表されましたが、今のところまだ発売日は未定です。

・ティザームービー

2:画期的なグラフィック表現「HD-2D」による、新たなドラクエの世界

2019年にリリースされたRPG、『オクトパストラベラー』。このタイトルで初めて用いられたグラフィック表現が「HD-2D」。

ドット絵ベースのキャラクターグラフィックに、3DCG効果を加えた背景を組み合わせることにより、これまでにない空気感や表現の演出が可能に。懐かしさと新しさ、古き良きものと革新性を組み合わせたそのCG表現に、アナウンスされるやいなや、ユーザーは度肝を抜かれました。

3:対応ハードは、まだ不明

現時点では、本作の「発売日」「対応ハード」「価格」等は一切不明。

それにしてもHD-2Dといえば、ニンテンドースイッチで発売された『オクトパストラベラー』が元祖なだけに、スイッチでの発売が気になるところ。もちろん、PlayStation5での発売も期待されます。

・『HD-2D版 ドラゴンクエストIII』の情報まとめ

タイトル HD-2D版 ドラゴンクエストIII
発表 2021年5月
発売時期 未定(全世界同時発売予定)
対応ハード 家庭用ゲーム機向け / 未定
希望小売価格(税込) 未定
ジャンル RPG

4:スクリーンショット/ゲーム内グラフィック

・以下はティザームービーからのものです。

5:今後、さらなるHD-2Dリメイク作の発売が期待できそう

・「HD-2Dをもっと活かすべし」との提言

ブレイブリーデフォルト』『オクトパストラベラー』で知られるスクウェア・エニックスの浅野智也氏がYouTube番組にて明らかにするところでは、同社の松田社長から「HD-2Dをもっと活かすべし」との提言があったとのこと。

近年のスクエニ社は経営方針として「過去発売作のリメイク商品化」を掲げており、今後、さらなるHD-2Dリメイクタイトルの発売が期待できそうです

スポンサーリンク