3月発売?iPad mini 5 / iPad 9.7(2019)のリークスペックまとめ

スポンサーリンク

3月発表?iPad mini 5 / iPad 9.7(2019)のリークスペックまとめ

更新情報

2/15:「②:iPad mini 5 の スペック、本体デザイン」「⑤:10インチに大型化?iPad(2019)のリークスペック」

ーーー

2019年春の発表・発売が期待される「iPad mini 5」「iPad(2019)」の情報ページです。

①:発売モデル、発表発売時期

発表・発売時期:2019年春(3月?)

登場モデル:

19年前半には、2つのiPadが発売するとされている。

①:小型モデル「iPad mini 5」

2016年に発売された「iPad mini 4」の後継モデル。ディスプレイサイズは不明。

すでに12月下旬から供給業者が出荷を開始しており、ディスプレイはこれまでのLGに代わり、中国BOE製になるとのこと。

②:新型10インチ「iPad(2019)」

2018年に発売された9.7インチ「iPad(2018)」の後継機種。

ディスプレイサイズが大きくなり、10インチ。パネルの製造元は18年モデルと同じ中国BOE製。なお17年モデルまでは韓国LGディスプレイ製だった。

New➾②:iPad mini 5 の スペック、本体デザイン

・スペック

iPad mini 5のスペックについては、まだ多くが明らかになっていない。

著名アナリストのミンチー・クオ氏ほかの情報によれば、

・本体価格:

現行9.7インチ「iPad(2018)」より安く。廉価モデルのデバイス市場を狙ったデバイスに。

・プロセッサ:

2016年に登場しiPhone 7などに採用された「A10 Fusion」か、2017年に登場しiPad Pro(第2世代)などで採用された「A10X Fusion

・本体デザイン・サイズ:

iPad mini 4とほぼ同じ外観・デザイン

・各機能:

同じデザインに加え、各機能もあまり変わりがない。Lightningコネクタ、Touch ID、3.5mmヘッドフォンジャックなど、変わらず搭載される

・ディスプレイ:

低コストパネル(中国BOE製)

・マイク:

リアマイクは中央に移動し、第6世代の9.7インチiPadと同じ仕様に

・Apple Pencil(アップルペンシル):

使用できるようになるのか不明

New➾・Apple PencilとSmartKeyboardにも対応?

大手ITサイト9to5macは、新型 iPad mini 5 でのApple PencilとSmartKeyboard両対応をレポートしている。

・本体画像がリーク。シングルカメラや3.5mmジャックも搭載?

18年12月には本体画像もリーク。

全体的にiPad mini 4のデザイン・仕様を踏襲したものとなっており、3.5mmヘッドフォンジャックも存在。最新の iPad Pro 11.0などとは異なり、Touch IDにも対応している様子。

③: iPad mini 5の本体ケースもリーク

新型 iPad mini 5の本体ケースもリーク。

どうやらメインカメラは「シングルカメラ」。またフラッシュを設置することで、カメラ開口部の面積が大きくなっている。

保護ケース上部には、スピーカーのものと思われる2つの開口部が存在。さらに3.5mmヘッドフォンジャックも確認できる。

④:EUのデータベースにも登場

新型iPadのものとみられる、アップルのモデルナンバー「A2123」「A2124」「A2126」「A2153」「A2154」「A2133」「A2152」の各新型機種がEU通信委員会のデータベースに登場。

新型iPadの登場を思わせるものに。

New➾⑤:10インチに大型化?iPad(2019)のリークスペック

3万円台の価格で、人気を集める9.7インチ「iPad(2018)」。その最新モデルも、2019年の登場が噂されている。

以下の情報は、中国サプライヤー筋から

・iPad(2019)

2019年後半発売、2019年に量産開始

サイズは10.0インチ(それ以上になる可能性も)

ディスプレイは中国BOE製(2018年モデルと同じ。17年モデルまでは韓国LGディスプレイ製だった)

噂:新型iPadは9.7型から10型に、iPad mini 5は2019年前半発売 ・こちらは現行 iPad mini 4 ...

参考:chinatimes.com9to5mac

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク