新型「ニンテンドースイッチ Pro」、リーク噂情報まとめ7トピックス

スポンサーリンク

噂の新型「Nintendo Switch Pro」、リーク情報まとめトピックス

更新情報

3/9;「2;7.0インチ有機ELディスプレイを搭載と、米大手メディアがレポート」

・高性能「Nintendo Switch Pro」の予想デザイン

【2021年モデル】

1:高性能モデル「ニンテンドースイッチ Pro」の噂

【発売時期・全体的な概要】

・「2021年」の発売が期待されている。

・画面が7.0インチに大型化

・現行スイッチよりさらに高性能に。コアゲーマーをターゲットにしている。

・大手ゲームサイトeurogamer曰く、スイッチProは「New 3DSのような立ち位置」。なお2019年に発表されたlite は「2DSのような立ち位置」とのこと。

・ただ「携帯できるゲーム機」という性質上、PS4 ProやXbox One Xほどの高性能にはならない

【ディスプレイ・チップセット・メモリなどスペック]

・現在のSwitchより液晶ディスプレイが良い品質のものに、明るさも向上

・新テクロノジーによる液晶ディスプレイ、「ミニLEDパネル」を搭載するとの話も

・現行Switchの画面は低コストのものを搭載しているため、改善余地がある。ただiPhone XSやXperiaのような「有機ELディスプレイ」の搭載はない

・本体がより薄型に

・低消費電力化により、バッテリー持ちがよくなる

・USB PDでの充電にも対応

・搭載プロセッサ/チップセットは、Tegra 214(現行SwitchはTegra X1 210をカスタマイズしたもの)

・メモリ容量は8GB(現行Switchは4GB)

参考:Tegra X1と、ニンテンドースイッチ搭載カスタムチップセットの性能の違い

チップセット CPU GPU メモリ
アーキテクチャー コア数 周波数 (GHz) 演算性能※1
TegraX1 Cortex-A57 + Cortex-A53 4 + 4 A57: 1.9 GHz A53: 1.3 GHz 512 (単精度) / 1024 (倍精度) LPDDR4

25.6 GB/s

ニンテンドースイッチSoC Cortex-A57 + Cortex-A53 4 + 4 A57: 1.020GHz A53: 1.020GHz ドック時: 393 – 471 (単精度) / 786 – 942 (倍精度) LPDDR4

4 GB

25.6 GB/s

携帯時: 157 – 196 (単精度) / 314 – 392 (倍精度)

※1…演算性能の単位はGFLOPS

New→2;7.0インチ有機ELディスプレイを搭載と、米大手メディアがレポート

アメリカの大手経済メディア、Bloombergによる2021年3月のレポート。

それによれば、新型ニンテンドースイッチProではサムスン製の有機ELディスプレイを搭載。画面サイズは、7.0インチ。

また画面解像度は現行モデル(スイッチ、スイッチ Lite)と変わらず、HD(1280×720ピクセル)になるとのこと。

情報元;BLOOMBERG

3;ミニLEDパネル搭載との噂。より美しい画面&長持ちバッテリー

・ミニLEDパネルを搭載。台湾Innoluxが供給

中国「経済日報」が2020年10月にレポート。

それによれば、ニンテンドースイッチProでは、画面にミニLEDディスプレイが搭載されるとのこと。このパネルの製造は台湾Innolux Corporationが担当する。

なお現在、スイッチの液晶パネルの供給はシャープが担う。

・次世代パネル「ミニLEDパネル」の特徴。次期iPad Proにも搭載

ミニLEDパネルは、次世代「iPad Pro」への搭載も噂される新パネル技術。その名前通り、各LEDを微小化することで、優れたコントラスト比と画面明るさ、そして長持ちバッテリー駆動を可能とする。

【ミニLEDパネルを搭載したPCのレビュー動画】

4:大手メディア・シンクタンク・証券会社が新型Switchの登場を予想

大手メディア・総研シンクタンク・リークで有名なゲームサイトなどが、いずれも新型Nintendo Switchの登場を予想している。例えば、

・ウォールストリートジャーナル(アメリカの大手経済新聞)

・日本経済新聞

・eurogamer(現行ニンテンドースイッチのリークで知られる、大手ゲームサイト)

・シティグループ(大手金融証券会社)

など。

なおシティグループは、ニンテンドースイッチLiteの登場を次のように正確に予想していた。

・Nintendo Switchの小型版「ニンテンドースイッチ ミニ(仮)」が発売される

・現行6.2インチ・重さ398gの現行Switchは「子供には”大きすぎるし、重すぎる”」。お子様需要にこたえるため、小型で軽量な新型スイッチの登場が期待される

2018年度にNintendo Switch ミニが発売されることを大手証券会社アナリストが予想 アメリカの大手金...

5:ニンテンドースイッチ Pro の予想デザイン

ユーザーによる予想コンセプトデザイン。

※以下は、あくまでもユーザーの勝手な予想です

・ベゼルレス化し、フチが無くなった7.8インチ大型画面。解像度はフルHDに向上

・画面の高画質化。ハッキリクッキリと(左がスイッチプロ)

・チップセットはNVIDIA Tegra 214 メモリ8GB

・本体外観

ニンテンドースイッチProの予想デザイン、” SUPER NINTENDO SWITCH” 2019年夏の発売が期待される、任天堂...

【発売中のモデル】

6:ニンテンドースイッチ liteが発表

【特徴・スペック・発売時期など】

・本体ハード名は「ニンテンドースイッチ lite(Nintendo Switch lite)

発売は「2019年9月20日」

19年秋発売としていた日経新聞の予想が正しいことに

価格は19,800円(税抜)/21,578円(税込)

・「lite」の製品名通り、現行モデルよりサイズは小さく、5.5インチに(今のスイッチは6.2インチ)

「HD振動」 「TV出力のためのドッキング機能」は無し。

・Joy-Conも無し。コントローラは画面と一体になり、携帯ゲーム機としての使用のみに。

・Joy-Conの機能を用いるソフトは、一部プレイが制限される場合も

テレビへの画面出力は行えない

・本体が今のスイッチより120g軽く。

・バッテリー持ちがより良いものに

・本体カラーは「イエロー」「グレー」「ターコイズ(ブルー系)」の3色

・比較表

モデル スイッチ スイッチ lite
画面 6.2インチ 5.5インチ
画面解像度 1280×720
重さ 395g 275g
テレビ画面出力 〇あり ×なし
Joy-Con&HD振動 〇あり ×なし
十字キー ×なし 〇あり
バッテリー持ち 2.5~6.5時間 3.0~7.0時間
サイズ 102×239×

13.9mm

91.1×208×

13.9mm

・ニンテンドースイッチ lite のプロモーションビデオ

7:ニンテンドースイッチ lite のデザイン。十字キー搭載

・スイッチliteでは十字キーを搭載!

【関連記事】

PS4並みにグラフィックが非常にきれいなアプリ、セレクション スマホ向けとは思えない、グラフィックが極めて美しいソフトの数々を集めまし...

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. korok より:

    Xperiaのような「有機ELディスプレイ」ぼ搭載はない、の所誤字ってます