「OPPO F9」がリーク。2500万画素+AI前面カメラ、ノッチ部狭い「水滴形状」

スポンサーリンク

「OPPO F9」がリーク。2500万画素+AI前面カメラ、ノッチ部狭い「水滴形状」

中国OPPOの新型スマートフォン、「OPPO F9」の本体スペックがリークされました。

2500万画素にAI機能を備えた、セルフィーカメラがセールスポイントとなるスマートフォンとなっています。

・「OPPO F9」のスペック

OS:Color OS 5.2(Android 8.0  Oreoベース)

チップセット:Helio P60 オクタコア、2.0GHz、2AIサポート

メモリ:4GB

ストレージ:64GB

SDカード:256GBまで

画面サイズ:6.3インチ

ノッチ形状:水滴(ティアドロップ)型

解像度:フルHD+

メインカメラ:1600万画素+200万画素デュアルカメラ、F1.85

前面カメラ:2500万画素、AI機能サポート、F2.0

SIM:デュアルSIMサポート、セパレートメモリーカードスロットサポート

本体カラー:レッドサン、ブルー、トワイライト

・ノッチ部分は「水滴形状」。「Essential PH-1」と同じ

なおこのOppo F9、同時に本体画像もいくつかリークされており、どうやらノッチ部分のデザインは「水滴形状(ティアドロップ形状)」となっているようです。

・OPPO F9のイメージ

同様の形状を採用する、「Essential PH-1」においても好評なこのデザイン。通常のスマートフォンよりノッチ部分が小さいため、デザイン重視のユーザーを中心に評判良し。

・Essential PH-1(レビュー動画)

最近では日本でも「R11s」が発売され、カメラ性能を中心にユーザーから好評なOPPO製スマートフォン。このOPPO F9に関しても、日本での発売に期待したいところでしょう。

参考:

AndroidPure ”Exclusive: Oppo F9 Specifications leaked ahead of official launch

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク