日経新聞が近いうちでのWii U値下げの可能性を報道

Wii Uの値下げが来る?1月下旬から長期に渡る在庫供給不足

wiiu

日本経済新聞が伝えるところでは、Wii Uは今年の1月後半から長期に渡って在庫不足が続いており、これは任天堂が「Wii Uの供給を制限している」からとのこと。

このような長期に渡る在庫不足というのは、新型モデルや販売価格の改定などが行われる前段階として任天堂のゲーム機のみならずiPadやPlayStationなどガジェット製品全般でみられるパターンであり、そこから日経新聞は「現在Wii Uには近日中の値下げがあるという噂されている」と報道しています。

2012年12月に発売されたWii Uですが、発売以来『マリオカート8』などソフトとのバンドルパックはあったものの、本体そのものの値下げは行なわれていません。

[NIKKEI.COM ASIA]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク