アナリスト「アップルのゴリラガラス製造元への投資は、将来のiPhone AR対応のため」

スポンサーリンク

アナリスト「アップルのゴリラガラス製造元への投資は、将来のiPhone AR対応のため」

・噂のiPhone 8 ローズゴールド

投資アナリスト会社・オッペンハイマーカンパニーのアナリスト、アンドリュー・ウエルクウィッツ氏は、アップルのここ最近の出資について「iPhoneでの将来的なワイヤレス充電とAR対応のため」と説明しています。

これはアップルが先日、強化ガラス「ゴリラガラス」で知られる米コーニング社に対し2億ドル(約220億円)の投資を行ったというもの。

iPhone へのワイヤレス充電とAR対応については、これまでも噂されてきました。

現実世界に仮想空間を映し出すAR技術とスマートフォンの関係としては、ASUSからAR対応を謳ったスマートフォン「ZenFone AR」が今年2017年夏に発売予定となっています。

・関連ページ

ASUS17年新型、ZenFone 4 /4 Pro / 4 Selfie / 4 Selfie Pro / AR / 3 ZOOM最新リー...

・ZenFone ARプロモーション動画

参考:

CNBC ”Apple’s big Corning investment hints at wireless charging and AR plans”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. よっしー より:

    いつも楽しく拝見させていただいています。
    コーニングがコーリングの誤記になっています。

  2. 小澤 司 より:

    >よっしー さん

    ご指摘いただき、ありがとうございます!