Mate 20 Proは3120 x 1440解像度、比率19.5:9。Mate 20はP20と同じ2244×1080

スポンサーリンク

Mate 20 Proは3120 x 1440解像度、比率19.5:9。Mate 20はP20と同じ2244×1080

先日、新型スマートフォン「Mate 20」と「Mate 20 Pro」の発表イベントを10月16日に開催することを明らかにしたファ―ウェイ。

この2機種の未発表デバイスについて、新たにディスプレイ解像度情報がリークされました。

UPArof(User Agent Prof ile)によれば、それぞれのディスプレイ解像度は次の通り。

  • Mate 20:2,244×1,080、FHD+、アスペクト比18:7(P20、P20 Proと同じ)
  • Mate 20 Pro:3,120 x 1,440ピクセル、QHD+、アスペクト比19.5:9

またMate 20とMate 20 Proのディスプレイパネルも再度リークされています。これまでリークされたものと同様に、Mate 20は小さな「水滴ノッチ」であるのに対し、Mate 20 Proは3D顔面認識搭載のため「通常ノッチ」となっています。

・Mate 20(左)とMate 20 Pro(右)

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク