次期高性能チップ「Snapdragon 8Gen1」、Antutuベンチマークスコアがリーク グラフィック性能スコアがすんごいアップ

スポンサーリンク

次期高性能チップ「Snapdragon 8Gen1」、Antutuベンチマークスコアがリーク グラフィック性能スコアがすんごいアップ

クアルコムの次期ハイエンドチップセット(SoC)、「Snapdragon 8Gen1(旧称:Snapdragon 898)」。

新たに、Antutuベンチマークスコアがリークされています。

Antutuベンチマークスコアがリーク

今回スコアがリークされた機種は、realmeの未発表製品。モデルナンバーは”RMX3300”。

スペック性能としては、CPUクロック周波数が2995MHz、GPUがAdreno 730、メモリ容量が12GB LPDDR5、ストレージ記憶容量が256GB UFS3.1、ディスプレイリフレッシュレートが120Hz、そしてOSがAndroid 12となっています。

ここにおいて、ついに総合スコアは大台の100万点を超えて「102万5,215点」を記録。次いでCPUスコアが23万7,710点、GPUグラフィックスコアが44万7,326点となりました。

また現在のハイエンドチップSnapdragon 888と各種ベンチマークスコアを比較しますと、同チップ比でトータルスコアは約18%、CPUスコアは同1%、GPUグラフィックスコアは同35%のスコアアップとなっています。

とにかく、グラフィック性能の性能向上が尋常じゃないものとなっているようです。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク