MediaTekの新型チップ「Dimensity 8100」がリーク。スペックが明らかに

スポンサーリンク

MediaTekの新型チップ「Dimensity 8100」がリーク。スペックが明らかに

MediaTekの次期チップセット、「Dimensity 8100」の主要なスペックが明らかになっています。

Dimensity 8100のスペック

ライバルはSnapdragon 888となるチップセット。

2.85GHzで動作するCortex-A78コア×4+2.0GHzで動作するCortex-A55×4コアを採用。

GPUは、ソフトウェア上ではG610 MC6 GPUと検出されるものの、リーク元が入手したファクトシートではG510 MC6となっており、若干の食い違いがあるようです。

チップはTSMCの5nm製造プロセスで作られており、LDDR5メモリとUFS 3.1ストレージをサポート。

ベンチマークスコアとしては、GFX Bench ES 3.0 Manhattanのテスト結果(オフスクリーンバリアント)は約170fpsで、このGPUは昨年のSnapdragon 888/888+のAdreno 660とほぼ同じものとなります。

この新型SoCは、来月発売されるRedmi製スマートフォンでデビューする可能性が高いとのこと。

Source 1 | Source 2

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク