iPhone 6c、16年4月発売が確定?値段は相変わらず高そう?ついでにファーウェイMate8/P9の発売日程もわかる

スポンサーリンク

4インチiPhone 6c、16年4月発売で確定?

中国最大手通信会社、チャイナモバイルの主任エンジニアチーフによりSNS上に公開された次の画像。同社が今後発売を予定しているモバイル端末が並べられていますが、一番上の右端、発売:16年4月・価格3000元以上の欄にアップルiPhone 6cの名が記載されていると中国のサイト「qq.com」が伝えています。

1024x576x849166223dd7f6864b5812fb410be03a.jpg.pagespeed.ic.Aaza2TDJAb

なお調べたところ、iPhone5cが中国通信から発売された際の値段は最低4,488元(およそ8.4万円)からでした。

sk_chinaiphone_01

「廉価モデルのはずなのに高い!」と各地で非難を浴びたiPhone 5cでしたが、今回の情報によればiPhone 6cも3000元(およそ5.6万円)以上の高価格帯モデルとのことで、値段の高さはそう変わらなさそうです。

ついでにファーウェイMate8とP9の発売日程もわかる

またこの画像をよく眺めていたら、発売:15年12月から16年1月/価格:3000元以上の欄にファーウェイのフラグシップ端末「Mate 8」が、そして発売16年3月/価格:1500~3000元の欄に同じくファーウェイの「P9」の名前があることに気が付きました

「Mate 8」はすでに発表されており、チップセットがHisilicon Kirin 950、メモリが3Gバイト/4Gバイト、ディスプレイがフルHD6型というスペック。これまでの情報では中国の発売日は2016年第一四半期(1~3月)でした。また「P9」についてはこれまでのリーク情報で、チップセットがMate8と同じくHisilicon Kirin 950、メモリが4Gバイトと伝えられています。

[qq.com]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク